Home 101Blog Archive 近況 北海道 幼児向けキャラクター
近況
北海道

幼児向けキャラクター

  • 編集
  • 2004年1月11日
  • トラックバック(0)

北海道29日目。連休2日目は一日家でのんびりと。

3才の上の娘は最近PCで遊ぶ事を覚えてしまいました。

ibook_niya.jpg

ちなみにお気に入りはアンパンマンドラえもんしまじろうNHKキッズワールドのページあたり。トラックパットで器用にカーソールを移動させ、アローキーで画面をスクロールさせたりしてます。マウスの操作はまだちょっと難しいみたい。遊び始めるといつまでも止めようとしないのでちょっと困りますけど。

幼児向けの本なんかを見ると、幼児向けのキャラクターがてんこもり。
1〜3才児向けの本「げんき(講談社)」「ベビーブック(小学館)」では、

  • 「ぐー★チョコランタン(NHK)」スプー、アネム、ズズ、ジャコビ
  • 「いないいないばぁっ!(NHK)」ワンワン、うーたん、ふうかちゃん
  • 「やんちゃるモンちゃ(NHK)」モンちゃ
  • 「バーバパパ(NHK)」
  • 「ミッフィー(NHK)」
  • 「機関車トーマス(NHK)」
  • 「でこぼこフレンズ(NHK)」
  • 「ぞうのババール(NHK)」

  • 「ミッキーマウス(ディズニー)」
  • 「ハローキティ(サンリオ)」
  • 「ポンキッキーズ21(フジTV)」のガチャピンにムック
  • 「アンパンマン(NTV)」

といったところ(括弧内は放映しているTV局やメーカー)。子供のいない人には聞き覚えのないキャラクターも多いかもしれませんが、NHKのキャラクターが独占といったところです。「ベビーブック(小学館)」では「アンパンマン」がメインの付録になったりして健闘が光ります。

 2〜4才児向けの「めばえ(小学館)」あたりになると、

  • 「ドラえもん」
  • 「アンパンマン」
  • 「ポケットモンスター」
  • 「とっとこハムたろう」
  • 「クレヨンしんちゃん」
  • 「ミルモでポン!」
  • 「鉄腕アトム」
  • 「おじゃるまる(NHK)」

といった民放系のアニメキャラクターが増えてきます。
その他に男の子向けには
  • 「仮面ライダーブレイド」
  • 「爆竜戦隊暴れんジャー」
女の子向けには
  • 「リカちゃん」
  • 「セーラームーン」

といったところが顔をだしてきます。
もう少し大きくなると、たぶんTVゲーム系のキャラクターの人気が高まるんでしょうね。やれやれ。

子供が喜ぶ姿見たくて、ついついキャラクター物を買い与えたりするんですが、もう少し子供の美意識形成に役立つようなキャラクターがあったらなあと思う今日この頃です。

トラックバック(0)(クリック▼)

トラックバックURL

およばれ101Blog唸りながらイチゴのケーキ Blog Widget by LinkWithin

ページの先頭に戻る