>

Home 101Blog Archive 近況 東北 氷上ワカサギ釣り初体験
近況
東北

氷上ワカサギ釣り初体験

  • 2004年1月31日
  • コメント(1)
  • トラックバック(0)

本日は矢羽々氏のお誘いに甘えて、ワカサギの氷上釣り初体験。早朝5時30分ころ盛岡を出発して岩洞湖方面へ。まだ暗いです、寒いです(笑)。目的地には30分程で到着、まずは適当なポイントの氷上にドリルで穴を開けて、テントを設置。まあ矢羽々氏はキャンプから山登りまでアウトドア系のエキスパートなので、この辺はおまかせ。ははは。仕掛けに餌のベニサシ(ピンク色のウジ虫みたいなの)つけて、いざ戦闘開始。って、僕が凍える手で餌をつけている間に、矢羽々氏第一投でいきなりヒット。正真正銘ワカサギ。いやがうえにも期待が膨らみます。

wakasagi_tent.jpg
kawasagi_ana.jpg

僕もさっそく糸をたらして参戦。ところがアタリは来るものの、しょせん初体験の僕ではうまく合わせることもできず、巻き上げた仕掛けには魚は見当たらず。いやはや。僕が釣りのがしてばかりいるため魚群が逃げ去るのか、矢羽々氏の竿も湿りがち。靴下を2枚履きこんだ足の指先も冷たくなってきます。

しかし8時前に、くいついてくれました、ワカサギちゃん。へへへ、記念すべき1匹目。ちっちゃいけど(笑)。

kawasagi_1st.jpg

結局10時30分ころ竿を上げて、撤収。釣果は矢羽々氏が10匹程度で、僕は2匹。2匹目は7cmくらいのいい型でした、って自慢にならないか。ははは。釣りはやっぱり釣れないと面白くないので、次回リベンジですね。とはいえ、天気にも恵まれ、テント内でコーヒー飲んだりカップラーメン食べながら、氷上での楽しい時間を過ごせました。

矢羽々氏が、釣り上げたワカサギをプレゼントしてくれたり、隣で釣りを楽しんでいた方が帰り際に釣果を譲ってくれたりしたこともあり、結局30匹程のワカサギを家にお持ち帰り。今晩はちょっとほろ苦いワカサギのフライが食べられると思います。

コメント(1)

ごくろうさまでした。
正直、暖かい日でよかったと思います。

>矢羽々氏はキャンプから山登りまでアウトドア系のエキスパートなので・・・

私、「無理をせず、しかもいろいろ手を染める」程度です。
だって釣果も10匹程度なんだもん!
ハハ。
是非また行きましょう。

トラックバック(0)(クリック▼)

トラックバックURL

一安心×3101Blogthe friday five「100万ドル」 Blog Widget by LinkWithin

最近のエントリー

月別アーカイブ

2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年

ページの先頭に戻る