>

Home 101Blog Archive 近況 お金や時間では取り戻せないもの
近況

お金や時間では取り戻せないもの

  • 2004年6月13日
  • トラックバック(0)

飲み友達つながりの照さん(両国のちゃんこ「照国」の板場にいた方)が、独立されて“ちゃんこ”の店を中国(中華人民共和国の方ね)の方に出すという事で、今日は一部身内での送別会……って僕はお誘い受けてたのですが、残念ながら東京の方に向かう事ができずに電話でお話。そうそう、お世話になった方々をご招待して、僕の会社の創立パーティを開いたのも「照国」さんでした。お世話になりました。照さんとは細くとも長いおつきあい。新しい環境でのスタートということですが、成功をお祈りしています。この数ヶ月、事務手続き等で何度か日本にも戻ってくる必要もあるらしく、タイミング合えばお会いするお約束。実は彼もMacユーザーだったりします。ははは。

さて、よく立ち寄らせてもらっているPIROBLOG2のサイトで、「たちなおれません」の記事読んで、なんというか、お気持ちお察ししますという感じ。僕も何度かデータ損失の危機には遭遇しましたが、幸運にも「たちなおれません」という状況は回避することがけきましたけれど。最近はストレージの容量増えて来た事もあり、手軽にバックアップも難しい状況ですし、痛手は痛いほど分かります。PIROBLOG2さんのとこで、「一番最悪なのが、パスワードやシェアウェアのシリアルナンバーです。パスワードはランダムな文字列を使うようにしていたので、メモがないとわからないのです。そのパスワードが… そして、シェアウェアも使えない…」ってのは気持は分かりますが、それらのデータやライセンスは、メーカーに問い合わせしたりと時間と手間かければ戻ってくるものです。やっぱり一番最悪なのは、個人的なデータ(デジカメでとったデータとか)や仕事のデータ(多くの時間を費やしたデータとか)が消え去るということじゃないでしょうか。

デジカメの普及で劣勢に回っているプリントショップも、印刷品質が保たれるといった利点以上に、自動的にバックアップとってくれるといった仕組みはとてもありがたいです。同様にドキュメントのシンクロナイズが可能なストレージサービスも今後増えてくるんじゃないかと思います。もちろん将来的には、ネットワークの高速化やセキュリティが確保されれば、ThinクライアントみたいにデータをローカルのHDなどに保存する必要もなくなってくるんでしょうけど。

まあ、明日の事は別にして、昼過ぎにさっそく在庫の切れかかったCD-Rを買いに近所の電気屋さんへ。もちろんデジカメで撮ったチビ達の写真をバックアップするためです。お金や時間では取り戻せないものってあるわけでして。ははは。

トラックバック(0)(クリック▼)

トラックバックURL

天気のいい土曜日の中津川101Blog若作り大作戦 Blog Widget by LinkWithin

最近のエントリー

月別アーカイブ

2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年

ページの先頭に戻る