>

Home 101Blog Archive 近況 岩井家のキャンドルナイト
近況

岩井家のキャンドルナイト

  • 2004年6月20日
  • コメント(2)
  • トラックバック(0)
でんきを消して、スローな夜を。

6月19、20、21日夏至。夜8時から10時。
ロウソクのひかりで子どもに絵本を読んであげるのもいいでしょう。
しずかに恋人と食事をするのもいいでしょう。
ある人は省エネを、ある人は平和を、ある人は世界のいろいろな場所で生きる人びとのことを思いながら。

プラグを抜くことは新たな世界の窓をひらくことです。

それは人間の自由と多様性を思いおこすことであり、文明のもっと大きな可能性を発見するプロセスであると私たちは考えます。

一人ひとりがそれぞれの考えを胸に、ただ2時間、でんきを消すことで、ゆるやかにつながって「くらやみのウェーブ」を地球上にひろげていきませんか。(100万人のキャンドルナイト呼びかけ文より)

テレビか何かで聞き知ったのか、夕方に家内が「今日は夜8時から10時まで電気を消してロウソクで過ごす日なんだって知ってた?」と。ちょっとニュアンス違うような気もしますけれどね。何だかこれじゃあ「冬至の日にカボチャを食べるって知ってた?」って感じです。ははは。

多少の誤解があったとしても、「100万人のキャンドルナイト」というイベントは、あっというまに一般に浸透したみたいです。ちょうど義父母が外出していましたし、家内もこういった活動に興味を持ったことですから、電気消してみようかという話に。チビ達がいるのでキャンドルを灯すのは危険ということで中止しましたが、TVのスイッチを切り、キッチンや廊下の電灯を消して、リビングは薄暗いダウンライトのみに調整。

そして家内と僕、チビ達で盛岡のスロ−な夜を……と言いたいところですが、電気を暗くした途端に、上のチビ(にや)の顔に不安気な表情が。すぐに半べそかいて抱きついてきました。家内が「じゃあ懐中電灯探して灯しましょう」ってことでチビをなだめながら懐中電灯点けて歩き回るも、これじゃあ災害訓練ですね。がはは。「にやちゃん、停電の時はこんな感じなのよ」って家内も何ぼけてるんだか(笑)

というわけで岩井家のキャンドルナイトは10分程で幕を閉じました。いやはや。

コメント(2)

あはっ!
うちもこうなること間違いなし!

恋人同士とかならいい雰囲気なんだろうけどね。
弱虫怪獣いるとだめだなあ(笑)

トラックバック(0)(クリック▼)

トラックバックURL

緊迫した退屈な試合101Blogソーシャル・ネットワーキング・サービス Blog Widget by LinkWithin

最近のエントリー

月別アーカイブ

2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年

ページの先頭に戻る