>

Home 101Blog Archive 東北 ちょっと奮発してつなぎ温泉「四季亭」
東北

ちょっと奮発してつなぎ温泉「四季亭」

  • 2004年6月27日
  • トラックバック(0)

父母の盛岡滞在2日目は、盛岡の奥座敷「つなぎ温泉」へご招待。父の日のプレゼントということで、ちょっと奮発して「四季亭」へ。当初父母と上の娘(仁耶)だけでのんびりしてもらおうと思っていたのですが、仁耶の機嫌がどうも悪くて、急遽僕ら夫婦と下の娘も宿泊することに。家内も一度泊まってみたいという雰囲気でしたしね。ちょっと予算オーバーになっちゃったけど。いやはや。

shikitei.jpg

ここの特徴は落ち着いた佇まいと繊細なサービス、そして何より客室でゆっくりと楽しめる懐石料理。写真撮り忘れちゃいましたけど、椀ものは三陸特産の松藻が入った苺煮(ウニとアワビの潮汁)。一般の男性から比べれば食の細い僕ですが、この日は前菜のイカの卯の花詰めからホッキ貝のそぼろのせご飯まで、ほぼ完食。いやあ、本当においしゅうございました。はい。

shiki_01.jpg
shiki_02.jpg

朝食も客室でのんびりと。でも、朝からボリューム満点です。普段朝食を食べない僕ですから、そんなに食べれません、といいながらしっかりといただいたりして。

shiki_03.jpg

チビ達は遊び回る場所がなくてちょっと退屈してたみたいですけど、君たちの父母に祖父母は満足この上ない。許してくれチビ達。ははは。

トラックバック(0)(クリック▼)

トラックバックURL

家族総出でゆこたんの森101Blog遠い東北と北海道 Blog Widget by LinkWithin

最近のエントリー

月別アーカイブ

2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年

ページの先頭に戻る