>

Home 101Blog Archive 近況 10年目のリセット
近況

10年目のリセット

  • 2004年10月27日
  • トラックバック(0)

ブログに書くか書くまいか迷ったのですが、情報開示という意味でもお知らせしておいた方がいいかなと思い、公開する事に。

昨日北海道に帰省した際、層雲峡の「ホテル大雪」に宿泊した際、どなたかに携帯電話を持って行かれました。朝方4時位のことです。僕はチビ達と添い寝をしてそのまま寝てしまったので早朝の朝風呂だったのですが、朝方4時にお風呂に浸かる人といえば、添い寝をしていた僕以外はたぶん随分酔いの回った人が多いかとは思います。その他の被害は小銭が880円(120円の缶コーヒーのお釣り)と、ノートが2冊(ここ数年書きためた企画やアイデアなど)と筆記用具に、僕の下着(笑)。たぶん犯人のものと思われる下着と浴衣が残っていたので僕の下着を身につけて行ったのでしょう。がはは。

たまたま脱衣所に誰かが忘れて行った使っていない浴衣が一着あったので、ノーパンで浴衣を羽織り、フロントに行き報告。僕の携帯番号に電話をかけてみるものの、無言の後に保留になります。まあ朝方4時過ぎの話ですしね。この手の衣服の着間違いは大きなホテルではよくあることのようで、明日には出てくるんじゃないかとの対応。まあ、携帯などの貴重品をセキュリティボックスに入れなかった僕も悪いわけですし、様子を見る事に。

朝方9時頃に僕の携帯番号に電話をかけるも、「電源が入っていないか電波の届かない場所」というアナウンス。電源を切ったか、もう既にホテルを出たか微妙な所。遅めのチェックアウトにも関わらず、フロントへの届け出はなし。万事休すか。

しかし犯人はここで大きな間違いを犯していたのです。僕の下着を身に着け、浴衣を着て、ノートなどの細かいものといっしょに、僕の着ていた半纏も一緒に持って行ったわけです。実はこの半纏には、各部屋の番号が記されていたわけですね。フロントにその旨をお話して、僕らの部屋番号の記された半纏が出て来た場所を特定できたら報告してもらうことに。

翌日ホテルから連絡がありまして、僕らの部屋番号が記された半纏があった部屋が特定できたとのお話。ツアー客の部屋のようで、ツアーの代表の方に連絡をしてみますとのお話。ふふふ、追いつめたぞ、酔っぱらいめ。

しかし翌々日のホテルからの連絡では、代表者に確認したものの、ツアー客の中にはそういった覚えがある方はいないとの報告。直接ツアーの代表者とお話したいと言っても、プライバシーの問題でお教えできないとの返事。むむむ。

携帯電話は盗難した翌朝電波を止めてもらいましたし、すぐに旭川で新しい機種に変更しましたので、不正利用は今の所ありません。少し泳がせてみたらよかったかなと後悔してますが。ははは。

しかし、ちょうど先月で僕が携帯電話を利用してから10年目。多くの方々の貴重な電話番号が登録されています。僕の携帯に登録させていただいた方々へご迷惑がかかってしまうのが心配です。ほとんどの情報は、名字だけだったり、ニックネームだったりしますけれど、どういった形でこの情報が使われるかは分かりません。僕の不手際でご迷惑かけることもあるかもしれません。申し訳ありません。

考え方を変えると、僕もある意味この10年間からリセットする時期なのかもしれません。現在携帯に登録されているのは家内の携帯電話の番号と実家の電話番号だけ。ここからまた1つ1つ新しいつながりを作って行こうかなと思ってます。

トラックバック(0)(クリック▼)

トラックバックURL

» 携帯端末の買い替えサイクルが長期化(101Blog)~のトラックバック

三洋電機に続いて三菱電機の携帯電話製造からの撤退。(事業再編に関するお知らせ)Dユーザーは嘆いてましたが。(この先急カーブ | Dシリーズ終了のお知らせ&... 続きを読む

iMac G5到着101Blogドングリ拾い Blog Widget by LinkWithin

最近のエントリー

月別アーカイブ

2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年

ページの先頭に戻る