>

Home 101Blog Archive 近況 ウコン茶と反日デモ
近況

ウコン茶と反日デモ

  • 2005年4月12日
  • コメント(6)
  • トラックバック(0)

禁酒2日目。
夕食後、普段はグラス傾けながらお仕事なのですが、本日はウコン茶。

050412_ukon.jpg

最初は独特の薬臭い香りに少し抵抗あったんですが、慣れると大丈夫。でも冷やしてロックってのがいいかも。
しかし、お酒を飲まないで困るのは、寝付きが悪い事ですね。少々寝不足といった感じ。

そうそう、上海にいる佐々木氏からメールの返事が。昨今の反日デモの影響が心配でメールをお送りしてたのですが、

日常生活には、何の支障もなく、このメールを見るまでそんな事有ったの? と言 う感じです。私は、土日しかインターネットにつながないし、テレビも見ないので、知りませんでした。 いたってのんびりしてました。上海の繁華街を歩いていましたが、そのような物にも遭遇せずにいました。

というお返事。ちょっと拍子抜けでしたが、何事もなくなによりです。上海という場所柄もあるのでしょうが、日本のマスコミ報道との温度差を感じました。少し冷静に情勢を判断しなければいけないなと思います。

コメント(6)

ニュースで見る限り、すごいことになってましたけど…>反日
そういう場面ばかりピックアップされてるだけで、現地ではそれほどでもないんですかね?
それにしても、禁酒してウコン茶とは、なんとも健康的ではないですか(^-^)g
私はお酒全くですけど、家では専らウーロン茶か牛乳です。(どちらもアイスのみ)

デトロイトの日本車不買運動の際も、実際に暴徒と化したのはほんの一握りだったらしいし。今回と比べてもしかたないけれど、TVや新聞などのマスコミ報道を鵜呑みにするのも危険かなあとも思ったりしたわけで。なんだか中国人民12億人が日本に対して敵意を向けてるって報道の仕方だもんね。

ウコン茶、ちょっと癖になってきた(笑)

煽ってますよね、どう考えても。
中央のマスコミ人の悪い傾向だと思います。
これは吉野家の牛丼なくなるレベルの話から
外交レベルの話まで何にでも言えるのですが。

ネット上でも右寄りの論調が目立ちます。
下手な事書くと「売国奴」って罵られそうな雰囲気も(笑)

今の会社でお世話になっている方が、上海の大学で講師をしているのです。心配して話を聞いたら、反日運動が盛んなのは北京で、上海ではまったくそんな感じじゃないそうです。
上海は経済活動の中心地だけあって、学生とは考え方も違うんでしょうね。

地域によって随分温度が違うんでしょう。
でも上海では留学生が頭こずかれたとか報道されてましたね(笑)

トラックバック(0)(クリック▼)

トラックバックURL

禁酒101Blog放送時間が残り少なくなってまいりました Blog Widget by LinkWithin

最近のエントリー

月別アーカイブ

2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年

ページの先頭に戻る