>

Home 101Blog Archive 近況 東北 やまだアサリまつり
近況
東北

やまだアサリまつり

  • 2005年4月29日
  • トラックバック(0)

朝7時半、眠い目をこすりながら、義父と家内とチビ達5人で、山田町で開催される「やまだアサリまつり」へ。潮干狩り体験というわけです。盛岡からは130キロ強という距離。国道106号線をひた走ります。

鯨と海の科学館」に車をとめて、潮干狩り会場までは無料のシャトルバスで。参加費は大人800円なりで、お一人様あさり2キロまで。11時前に到着したんですが、会場は人人、そして人。

050429_shiohigari.jpg

この日に合わせて、会場には5トンものアサリが放流されたそうです。さっそくアサリを探しますが、やはり素人には難しい。1時間程がんばっても僕は数十個、義父はやはり手慣れたもので、おもちゃの小さなバケツ一杯ほど。二人合わせて1.5キロほどです。なめてました、すみません。チビ達といえばアサリとりというより泥遊びという感じでして。

050429_shiohigari02.jpg

下のチビがぐずり始めたので、僕と義父だけ下のチビを連れて一足先に車の置いてある鯨と海の科学館へ。設置されている遊具で遊ばせたり、芝生を走り回らせたり。近くには桜並木やチューリップなどが咲き並んでいます。腰をかがめて泥の中でアサリ探しするよりも、とても気持ちがいい(笑)

050429_kujira.jpg

上のチビと家内はといえば、その後1時間強ほど頑張って、1キロほどのアサリを掘り出したようです。帰り際、カキ(山田町はカキの養殖で有名なんですね)を購入して帰路に。はしゃぎ回ったチビ達といえば、当然ながら車中夢の中。掘り出した合計2キロ半ほどのアサリは、本日砂抜きしてから明日食卓に上る事と思います :-)

5月8日にも開催されるようです。お近くの方は是非、気合いを入れて2キロのアサリをゲットしてみてください。

トラックバック(0)(クリック▼)

トラックバックURL

桜が満開の高松の池101Blogファミリー農園開墾 Blog Widget by LinkWithin

最近のエントリー

月別アーカイブ

2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年

ページの先頭に戻る