>

Home 101Blog Archive 近況 プリンス・オブ・エジプト
近況

プリンス・オブ・エジプト

  • 2005年7月29日
  • コメント(5)
  • トラックバック(0)

チビ達と家内は本日北海道の旭川空港から羽田空港に。一週間ほどの僕の実家に滞在でしたが、チビ達の成長に目を細め続けていた父母の姿が想像できます(参考:101Blog: 静かな夕食)。平穏な日々に怪獣二匹が突然現れて、とても疲れたとも思いますけれど(笑)

昨日義父母も東京に向かったので、僕は一人盛岡でお留守番。FOMAのテレビ電話で上のチビが羽田空港に向かえに来てねと(家内に言わされて)微笑んでるんですが、ごめん、行けません。まあ、自業自得ですけれど。とほほ。

灯りの消えた母屋に向かい、遅めの夕食。こうみえても、料理は一通りできるんですよね。でもひとりの時は、ご飯に納豆か卵、即席のみそ汁でOK。食事後、テレビを付けるとドリームワークスのプリンス・オブ・エジプトがちょうど始まってまして、ついつい見入ってしまいました。

宗教色をできるだけ排除したストーリー展開に、コンピュータグラフィックス(CG)とアニメーションの融合。リアルな人物の動きなどはモーションキャプチャーなんでしょうね。ディズニーの「白雪姫」もフィルムで撮影した映像を元に描きおこしたといいますから発想としては新しいわけではないんでしょうけれど。CGとアニメーションのバランス感覚がとれた映像はとても素晴らしい。見る事ができて幸せ :-)

コメント(5)

劇場で数年前見た記憶があります。
大画面でかなりの迫力でありました。

ドリームワークスのアニメってピクサーのまねっこってイメージ強かったんですけれど、過去作品見るとそうでもないですね。劇場で見ると迫力あるだろうなあ。

ご両親は、お孫さんの訪問にさぞかし喜ばれたことでしょうね。
でもたぶん一週間ぐらいが限度かも(笑)
私の知り合いも言ってましたが、「孫を連れてきてくれるのはいいが、やはり1週間が限度。しかも孫と自分達だけにされるのはちと困る」と言われたそうです。
小さなテロリスト達に、大切にしていた庭をめちゃくちゃにされ、万単位の値段のランの花をへし折られ、それでも怒ることもできずに引きつった笑いを浮かべていたそうで。。。(笑)
それでもやっぱりかわいいし、会いたいことには変わりないと。。。どこも同じなんでしょうね。

現代版ロトスコープですな (´ー` )

>** デザインらぼ **さん
仏の顔も一週間(笑)

>小山ミキティ
現代版ロトスコープ。なるほど。

トラックバック(0)(クリック▼)

トラックバックURL

北海へそ祭り101Blog隅田川花火大会 Blog Widget by LinkWithin

最近のエントリー

月別アーカイブ

2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年

ページの先頭に戻る