>

Home 101Blog Archive Internet パーソナルメディア
Internet

パーソナルメディア

  • 2005年8月15日
  • コメント(7)
  • トラックバック(0)

僕は新聞を購読していませんし、テレビもほとんど観ません。ラジオも聞く機会は少ない。そういう状況なので、政治や社会情勢、経済や流行ものにはとことん弱い。

もちろんそれらを報じているマスメディアに接していない訳ではないんですよね。新聞は義父購読している「岩手日報社」という地方紙をたまに開く事もあるんですが読むのは地方欄だけ。全国紙だったら読まないかも。テレビのニュース番組は夕食時に皆で「IATスーパーJチャンネル」の地方情報を見るぐらいかな。まあ、スポーツ中継は別です。ははは。ラジオは車で送ってもらう途中の「IBC(岩手放送)ラジオ」。見たり、読んだり、聞く事ができないわけではなく、またそれらを拒否してるわけでもないんですね。確固たるポリシーがあるわけでもなく、たまたま最近はそんな感じでというだけです。メディアを選ぶのは僕ですから。えへん。

他のパッケージ化されたメディア(といっては語弊があるかもしれませんが)、CDにDVDやVTR、ゲームソフトとかがあります。僕はこちらもまるで無頓着。チビ達のためにディズニー系のDVDなんか購入したりはしますけれどね。もちろんTsutayaでCDやDVDをレンタルしたりします。ゲームは家庭用のゲーム機持ってません。PCでもゲームはしていません。

このように様々なメディアと離れていていながら、そして政治にうとい僕でも、参議院での郵政民営化の否決やそれを受けて内閣総理大臣の衆議院解散という話は耳に届いています。それは定期的に訪れる多くのホームページやブログを見ているからです。9月11日の選挙に関しては、本当に注目度が高い。これまで日本のブログは自己の主義主張が少ないと聞いた事がありますが、何かちょっとだけ変わり始めているのかなという気もします。

今回の「料亭政治」から「劇場政治」への変換を受けて、ブログを含めたオンラインのパーソナルメディアは、単なる独り言から、次のステージへ向かっているのかもしれません。作られたものから、選ぶものへ。規制のないオープンなつながりで、何かが変わるんじゃないかと僕は感じています。オンラインのその影響力に期待と不安もありますけれどね(笑)

コメント(7)

情報量が増えると必然的にノイズも増えるので
取捨選択作業で脳がパンクしそうで心配です (´ー` )

小山さんの脳はパンクする心配はないでしょう。
そんなマルチタスクな脳から見る景色を眺めてみたい気もします :-)

コヤマビッチの穴 (´ー` )

つ、つっこめない(泣)

(;´Д`) 地震だいじょぶですか!

にーさん! ご無事ですか?お子達も、奥さんもご家族みなさん お怪我ありませんか?(心配)

結構揺れました。ゆらゆらぐらぐらといった感じです。
恐がりの上のチビが心配だったので、直ぐに母屋に向かいましたが、下のチビと遊んでました :-)
太平洋側での津波が心配ですけれど、内陸は大きな問題はなさそうです。

トラックバック(0)(クリック▼)

トラックバックURL

タカラサイクル「ark」101Blog地震 Blog Widget by LinkWithin

最近のエントリー

月別アーカイブ

2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年

ページの先頭に戻る