>

Home 101Blog Archive 近況 東北 「小川原湖ふれあい村」でキャンプ初体験
近況
東北

「小川原湖ふれあい村」でキャンプ初体験

  • 2005年8月27日
  • コメント(2)
  • トラックバック(0)

友人の柿崎夫妻がキャンプに行くというので、僕ら家族も無理言って押し掛けることに。今回彼らが選択したのは青森三沢の先にある「小川原湖ふれあい村」。オートキャンプ場は1サイトなんと1泊1500円なり。とてもリーズナブル :-) 盛岡からはおよそ120kmほどの距離。いつもの事ですが僕の段取りが悪く仕事で出発が少し遅れてしまいましたが、義父の車を借りて東北自動車道をひた走ります。

僕らはキャンンプどころかオートキャンプも初体験、柿崎夫妻が僕らに気をつかってくれて、テントだけでいいよと言ってくれたので、持ち込んだのは本当にテントと椅子を数脚だけ。わはは。

岩井のサイト

で、下の写真が柿崎夫妻のキャンプサイト。持ち込んだキャンプツールひとつひとつやそれらの使い方、細かい段取りまで、何から何までパーフェクト。ビール飲みながら手伝いもせずに2人の動きを見てましたが、楽しみ方を知っているっていうのかなあ。聞くとやっぱり2人とも結婚前からお互いにこういった楽しみ方を経験してるらしいです。さすがです。

柿崎宅サイト

彼らのところは男2人のチビで、僕らのところは女2人のチビ。夕食準備の間、邪魔者の僕やチビ達は敷地内の広場に。隣のサイトの子供達2人も混ざって芝生の上を駆け巡ります。まあ僕はさすがに走り回れませんけれどね。でも男の子がいない僕はサッカーボール蹴り合うのもとても新鮮。上の娘が仲間に入れてくれなかったと次の日まですねてました。ごめんよ。

050827 Yugu

この施設は遊具広場も充実していてますし、僕らは使いませんでしたが広く便利そうな炊事場なども完備。コインシャワーもありますし、清潔な水洗トイレも。子供連れではなくとも、近郊の方にはおすすめ。そう、そりすべりは何か問題があったのか中止でしたけれど。

夕食はキャンプ定番の炭火焼のバーベキューに鍋で炊いたご飯。僕と柿崎氏は当然たらふくビール :-)。日が暮れた後にチビ達の歓声を聞きながら花火。そして日中走り回ったチビ達はあっというまに夢の中へ(笑)。天候に恵まれて、あまりにも絵に描いたような楽しく幸せなキャンプの初日。柿崎夫妻に感謝だなあ。ちょっと甘えすぎか。申し訳ない。今度はもう少し修行してきますので、また誘ってください :-)

そして、チビ達が寝静まった後に満天の星空を眺めながら、家内と愛を語り合うのでした。これは嘘。ははは。

コメント(2)

LOVE (人´ー`*) ロヴェ

えるおーぶいいー (人´ー`*) ロヴェ

トラックバック(0)(クリック▼)

トラックバックURL

銀河高原ビール101Blog「八食センター」で遅めの昼食 Blog Widget by LinkWithin

最近のエントリー

月別アーカイブ

2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年

ページの先頭に戻る