>

Home 101Blog Archive 近況 Mac iLifeでDVD作成
近況
Mac

iLifeでDVD作成

  • 2005年9月13日
  • コメント(7)
  • トラックバック(0)

急ぎの仕事もないので、今日は朝から先週末の運動会のビデオを編集してDVDに。編集といっても基本的には時間軸でつなぎ合わせるだけなんですけどね。適当にテロップ入れて、クロスディゾルブなどでシーンをつなげて、はい、終了(笑)。身内しか見ないので、手間ひまかけなくていいんですよね、この手の映像ってのは。テロップも日付や場所が分かればいいわけですし、BGMなんかもつけない(笑)。長い時間回す事が多いこの手のイベントでは三脚で撮影するので、つなぐのもカンタンですし、いちいち映像を確認せずにザクザクとつなぎあわせます。

iMovie編集画面

映像編集に利用しているのは、アップルの「iLife」というソフトウェアパッケージの中の「iMovie HD」というソフト。DVカメラからの読み込みもシーン事に自動的にクリップを作ってくれますし、直感的でとても使いやすいのです。使ってみれば分かるというと、説明放棄でちょっとずるい言い方ですが、実際今日は今年の運動会だけではなく、昨年の運動会の映像も編集。それぞれ仕上がり時間が30分を超える映像なのですが、それでも昼過ぎには終わりました。すごいでしょ。

映像の編集が終わったら、DVDに焼き付け。利用したのは上記同様「iLife」の中の「iDVD」。チャプタリングなんかもできたりして、シンプルながら高機能。魅力的なデザインテーマもあり、基本的にはドラッグ&ドロップでDVDが作成できちゃいます。

iDVDチャプター編集画面

iDVDデザイン編集画面

昨日アップしたりんごの収穫のムービー(参考:101Blog: ふれあい果樹園で林檎(さんさ)の収穫)なども「iMovie HD」で作成。音と映像の細かい調整なども当然できちゃいます。なによりWebの公開がボタンひとつでOK。

iMovie公開画面

DVテープが山のようにたまっているパパやママ。アップルの「iLife」はおすすめですよ :-)

コメント(7)

ほんまにええ時代や! >(´O` )

ハードディスクはえらく消耗しますけどね(笑)
1G、2Gはあたりまえ。30分超えると作業ファイルは10G、20Gはあたりまえ(泣)

iLifeでDVD。昨日今日とどんなもんか下調べしていました。すっごいタイムリーなお話で嬉しかったです。簡単そうで楽しげなんですが、やっぱり30分で作業ファイルが20Gはあたりまえですか...。うちのCubeでは厳しいかも。あぁなんだかまたやる気が失せてきた...。イカンイカン。

そんな素敵なソフトがあるんですね!しかし、家にはアップルないのです。
欲しくなりました♪

Koz*さん>映像は容量くうからなあ。これでハイビジョンだったらどうなることやらと思います(笑)。
でもiMovie+iDVDはホントに使いやすくなりました。

みぃさん>アップルのPCを買うともれなく付いてきます :-)

その前に、ビデオカメラをどうにかしなくては・・・
(未だに、8ミリカメラ(^-^;)

ハイビジョンの普及機が出たばかりの今は、買い替え迷うよね。

トラックバック(0)(クリック▼)

トラックバックURL

ふれあい果樹園で林檎(さんさ)の収穫101BlogiPodなの? Blog Widget by LinkWithin

最近のエントリー

月別アーカイブ

2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年

ページの先頭に戻る