>

Home 101Blog Archive 近況 東北 46度の日本酒「越後さむらい」
近況
東北

46度の日本酒「越後さむらい」

  • 2005年11月19日
  • コメント(9)
  • トラックバック(0)

2日続けて菅原氏と本町にある小料理屋「こ鈴」で一杯。こ鈴の一周年の席で(参考:101Blog: 「こ鈴」一周年)、たまたま隣だったのが縁です。僕より一回り半も年が上なのに、実にパワフルです。昨晩はすっかりおごってもらっちゃいました。ごちそうさまでした。

土曜日のこ鈴は満卓。にぎやかな店内で楽しい会話が続きます。ママが珍しいお酒があると出してくれたのは、お客さんが新潟出張の際お土産に買って来たという、玉川酒造の「越後さむらい」。なんと日本酒なのにアルコール度46度。

さむらい

キンキンに冷やした「越後さむらい」をグラスで一口。日本酒というより、ウオッカっていう感じです。日本酒と言われなければ分からないかも。

21時頃にあべ氏が合流。そして吐く息の白い盛岡本所の楽しい夜は過ぎて行くのでした。ははは。

コメント(9)

美人! ヽ(´▽`)ノ

私も飲んだこと(というか舐めたこと)ありますけど、、、すでに日本酒じゃない感じですよね。そうか、ウォッカに近い味なのか。。。
寒いときにはイッキに暖まりそうだ!

よし、こちらもそろそろ再び!
奥様に怒られない程度に〜(w

ほんとに日本酒!?一回飲んでみたいなぁ〜。

日本酒でその度数・・一度味わってみたいですねぇ〜。
すきっ腹には効きそうですね(*^-^*)

>小山ミキティ
さむらい ヽ(´▽`)ノ

>たけにゃかさん
結構舌にぴりぴりきますよね。

>刷子氏
ではさっそくmixiで打ち合わせでも。平日OKなんですよね?

>KAZE氏
スパークリング大吟醸ってのもあります(笑)

>みぃさん
空きっ腹でなくともききます :-)

おはようございます。
46度の日本酒…普通じゃありえない。
どんな作り方するんですかね?

101さんと言えば…う〜〜んう〜〜〜んう〜〜〜〜〜んジャックダニエルしか浮かばないのですが…日本酒といわずなんでも飲まれるんですね笑 いつぞや友人共々新大橋の場末の居酒屋でご馳走していただいた時の日本酒…あれは…いろいろな意味で忘れられない味でしたね・・・謎

>やまたろう氏
蔵の見学もOKらしいので、是非秘密を探って来てください :-)

>kigirosso氏
年をとると、日本酒や焼酎がいいのですよ(笑)

トラックバック(0)(クリック▼)

トラックバックURL

セブン-イレブンとボージョレ・ヌーヴォー101BlogConnect & Happy! Blog Widget by LinkWithin

最近のエントリー

月別アーカイブ

2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年

ページの先頭に戻る