>

Home 101Blog Archive 近況 セブン-イレブンとボージョレ・ヌーヴォー
近況

セブン-イレブンとボージョレ・ヌーヴォー

  • 2005年11月18日
  • コメント(6)
  • トラックバック(0)
セブン-イレブンとYahoo! JAPAN、包括業務提携に向け検討を開始——インターネットとリアルネットを融合
国内最大のポータルサイト“Yahoo! JAPAN”の持つインターネット上の集客力/総合力と、セブン-イレブン・ジャパンの約1万1000店舗のリアルネットワークを融合させることで、顧客満足度の高いサービスの実現を目指すとしている。

インターネットポータルとコンビニエンスストアの最大手ががっちりタッグを組んだわけで、どんなサービスが展開されるか楽しみです。でも盛岡には「セブン-イレブン」が一店舗もありません。わはは。

盛岡に「セブン-イレブン」ありませんが、今年も「セブン-イレブン」から解禁日1日遅れでボジョレーヌーボーが到着しました。義姉夫婦が東京の蔵前でセブン-イレブンを経営してるわけでして、売り上げに貢献したというわけです。皆さんもお近くにお寄りの際は是非ご利用ください :-)

セブン-イレブンから到着したボジョレーヌーボーは、田崎真也氏による調合の「シャルル・ドラピエ ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー 2005プレステージ・セレクション」、ジョルジュ・デュブッフ氏ブレンドの「ジョルジュ・デュブッフ ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー 2005キュベスペシャル」(参考:ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー2005 解禁しました!)の2本。どうでもいいけど名前長過ぎます(笑)。

「ボージョレ・ヌーヴォー」と「ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー」の違いは、「セブン-イレブン・ジャパン 開発担当に聞く! ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー」によると

ボージョレ地区の中でも良質の葡萄を収穫する38の村がボージョレ・ヴィラージュといわれ、その限られた村の葡萄で造られるものだけがボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォーを名乗ることができます。凝縮された深みを感じる味わいは、ひとつ上のおいしさとされています。

という事らしいです。ワインは本当に蘊蓄の固まりで、訳分かりません。

051118 Tasaki

さっそく夕食に義父と田崎真也版を1本。料理は金目鯛の煮付けにクリームコロッケ。ワインに合うとはいいがたいですが、まあお祭りですし、楽しく飲めればいいんです(笑)

コメント(6)

すぐ近所にセブンイレブンがあるので、本とDVDはネットで注文、店舗で受け取りの
パターンが定着しました。セブンイレブンをまるで宅配ポスト代わりに使ってます。
ときどきアマゾンにない本があったりするし、送料無料なのがうれしい♪

ワインは大好きでほとんど毎食飲むけど、その大好きさの符号だけを入れ替えたくらい
ウンチク野郎がきらいなので、毎年この時期はワインから遠ざかるようにしてます。
お祭りですからね。盛り上がってる人たちに水を差すのもかっこわるいし。

 魚の煮付けと赤は…。醤油、味噌系統の豆発酵調味料とフランスワインはあまり宜しくありませんので、同じ素材でしたらから揚げ、もしくはムニエル、なんて方が美味しくいただけると思います。
 うちではりんごで美味しくいただきました。
 ありがとうございました。

クレジット番号を入力するのが恐いので、通販の支払いも、本の受け取りもセブンイレブンを利用しています。そう言えば、昨日寄った時に田崎真也コーナーができてました。一番びっくりしたのは、iPodが普通に売られてました。nanoもshuffleも、iPodカードまで!(昨日気がついて誰かに言いたかったの、家に帰って夫にはすぐに話したんだけどここでも言っちゃいました)子どもが学校で使う雑巾まであるんですよね。おそるべしセブンイレブン。

>小山ミキティ
宅配ポスト代わりとは便利! 自由な時間に取りにいけますもんね。

>源蔵師匠
義母の料理は美味しいんですけれど、ワインとの相性などは考えてくれません(笑)。あ、林檎ピザ、見ているだけでよだれでました。ううう。

>Tsuyuさん
雑巾からiPodまで(笑)

こんど飲みに行ったときに
ウンチクぜめしてあげます(笑)

違いの分からぬ男なので、そこんとこしろよく(笑)

トラックバック(0)(クリック▼)

トラックバックURL

ふじの収穫101Blog46度の日本酒「越後さむらい」 Blog Widget by LinkWithin

最近のエントリー

月別アーカイブ

2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年

ページの先頭に戻る