>

Home 101Blog Archive Internet 東北 「自転車化」と「歴史的エコバック」
Internet
東北

「自転車化」と「歴史的エコバック」

  • 2005年12月 4日
  • コメント(8)
  • トラックバック(0)

い〜はと〜ぶ・ミュージック・コミュニケーションズ(IMC)代表の田村氏からご紹介いただいて、昨日参加させていただいた「100万人のキャンドルナイトinいわて」メーリングリストから転載を2つさせてもらいます。

斎藤純です。
自転車の上から、まちづくり、環境問題を考える「盛岡自転車会議」を立ち上げることにしました。自転車に乗らない方のご意見もたくさんちょうだいしたいと思っています。
本日の盛岡タイムスのコラムに書きました。↓をご笑覧いただければ幸いです。
http://morioka-times.com/news/2005/0511/30/05113006.htm

盛岡に移って2年半が過ぎ、自動車免許持ってない僕でも、地方都市でのクルマやバイクのありがさを身にしみて感じています。とはいえ、クルマやバイクを持たないのではなく、もうひとつのオプションとしての「自転車」を考える事は必要だと思います。自転車を乗る事が楽しく便利になれば、利用者も増えるのでしょう。まあ、そういった環境整備はやはり民間では難しいでしょうから、しっかりと民意を伝える団体が必要なのだと思います。

地下鉄がある仙台市でも、自転車専用レーンを設けるなど「自転車化」を進めているそうです。なおかつ自転車を利用する人々に対して「マナーアップ運動」を展開しているとのこと。罰則で縛るのはどうかとは思いますが、それだけ利用者が増えているという事なんでしょう。色々と考えさせられました。

もうひとつは、高橋氏からご紹介あった通産省で進めている「エコバック」のお話。

Respect3R リスペクト・スリーアール プロジェクト 経済産業省
世の中に出ないまま、すてられている日本の布きれ、1年に37万トン。服10億着分。……

応募はしたんですが、先着200名じゃたぶん当選は無理かも(笑)

そうそう、昨日上記の田村氏とお会いする機会がありまして、(エコ+社会貢献)×(ブランド+製品)といった興味深いお話を伺ったばかりです。「リスペクト・スリーアール プロジェクト」とコンセプトは似ていますが、田村氏の考えてらっしゃる内容はもう一歩先を行ってるんじゃないかなと思います。メーカーにとっても、ユーザーにとっても。こういった視点や気持ち、そして実績、加えて多くのパートナーがいる事を考えると、彼女の構想も実現できるのではないかと思います。僕も応援したいです :-)

コメント(8)

スポーツじゃない普段の生活道具としての自転車についての議論はなかなか貴重ですね。
エコバッグはええ色や〜。アースカラ〜♪

歩行者との軋轢ってのはありますよね。自転車に乗っていても歩いていても感じます。

エコバックは抽選では色選べなかったんですよね。販売価格はいくらぐらいなんだろう(笑)

> 歩行者との軋轢ってのはありますよね。

法規としては、自転車は車道を走らなければならないのですが、
あまり知られていないようです。
警察でさえ(自転車通行可の歩道では)車道を走らないように
指導しているのが現状。

日本では自動車>自転車>歩行者の順で
エラいことになっちゃってるのが問題かと。

「自転車会議」興味あるんですが、私の自転車は
斎藤純さんがブログで批判してたタイプだ(笑)

極端な話、自転車が誰でも乗れるものであり続ける必要はないんですよね、公道を走る場合は。やはりマナーではなくて、ルールを知っていないと。

>私の自転車は斎藤純さんがブログで批判してたタイプだ(笑)
え、どんなタイプ? あ、これか(笑)
http://rainyman.cocolog-nifty.com/kumo/2005/11/post_9d36.html

ここでは、初めまして。

全然関係ないけど、チャリ・エンジェルズ。

http://www.chari-angels.com/

テーマソングがぐー。
http://www.chari-angels.com/museum/index3.html

わはは。はったりくん、いつも楽しいエントリーをありがとう。
で、関係なくはないリンク先、自転車推奨というより、自転車排除って感じですもんね。こういった問題も考えながら「盛岡自転車会議」も議論してもらいたいです。

ちなみにテーマソング、いいですよ(ボーカルの声にらぶらぶ)

こんばんは〜。
盛岡生活8年していましたが、最後の1年だけ、自転車所有していました。街中は車より機動性がよく、便利なものだ、と8年目にして感動した記憶があります。
そんなこともあって、齋藤純さんの意見に反対ではないのですが、1年の1/3が冬の極寒地盛岡ではちょっと仙台・京都ほどの効果はないかな〜?と思います。だって、寒いし危ないじゃないですか(ーー;)
それより、平気で飲酒運転、無灯火、信号無視等をする自転車という乗り物に免許を与えてもよろしいかと思うのですが。。。

isaoさんのおっしゃる通り、冬は自転車使えないですもんね。路面凍結という問題もありますが、それ以前に寒い(笑)
自転車に対しての免許制度みたいなものは、個人的には反対ですけれど、
Daisy-web さんが言ったように
>自動車>自転車>歩行者の順でエラいことになっちゃってるのが問題かと。
というのが今考えなきゃいけない問題なんだろうと思います。マナーやルール超えて面倒な問題ですが。

トラックバック(0)(クリック▼)

トラックバックURL

アイディア事業家ゼミナール忘年会101Blogさぼり Blog Widget by LinkWithin

最近のエントリー

月別アーカイブ

2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年

ページの先頭に戻る