>

Home 101Blog Archive 近況 北海道 ジンギスカンと豚サガリ
近況
北海道

ジンギスカンと豚サガリ

  • 2005年12月29日
  • コメント(2)
  • トラックバック(0)

夕食は上富良野の焼肉屋「大阪苑」へ。ここはジンギスカンと豚サガリが有名。ここのジンギスカンは流行の生ラムではなくて、昔ながらの漬け込みタイプのもの。焼き方も、鉄兜のような「ジンギスカン鍋」は使わずに、普通の焼き肉と同じ方法。モヤシなどの野菜もついてきません。サガリというのは豚の横隔膜で、やわらかく癖もなく一度食べると病み付きになります。美味。左がジンギスカン、奥の赤みが強いのが豚サガリ、右がタン塩です。

大阪苑の焼き肉

実は上富良野は「豚サガリ」発祥の地らしいです。その他、今はラベンダーといえば、隣の中富良野が全国的に有名ですが、「ラベンダー」発祥の地は上富良野だったりします :-)

コメント(2)

あぁやっぱりタレ漬け込みタイプもあるんですよねぇ。
ずっとタレ味しか知らなくて、昔サッポロビール園に行ったときに
生タイプを食べたら期待してた味じゃなかったので不完全燃焼でした。
夏に大久保で食べたのが激安激ウマで印象に残っています。

タレは少し甘めなので好き嫌いあるかもしれませんけど、
昔から地元では漬け込みタイプがポピュラーです。
肉も柔らかくなって、チビ達には大好評 :-)

トラックバック(0)(クリック▼)

トラックバックURL

十勝岳望岳台101Blog年賀状作りと少し早めのHappy New Year! Blog Widget by LinkWithin

最近のエントリー

月別アーカイブ

2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年

ページの先頭に戻る