>

Home 101Blog Archive 近況 東北 鶯宿温泉「偕楽苑」で初湯
近況
東北

鶯宿温泉「偕楽苑」で初湯

  • 2006年1月 7日
  • コメント(2)
  • トラックバック(0)

昨日から義兄が正月休みをずらして帰省。兄といっても年下です。とてもいい奴です。嫁さん募集中です :-)

で、本日は皆で鶯宿温泉「偕楽苑」へ。盛岡の奥座敷と言われている場所ですが、温泉以外観光の目玉のがありません。冬はとくに、出歩いても何もありません。

夕食は部屋で。いわゆる温泉旅館料理です。左上の小鍋は岩手ですがキリタンポ鍋。

偕楽苑の夕食

今回は義兄が全て宿泊代を持ってくれました。ありがたや。僕が仕事関係の方からいただいた40%オフのチケット使ってもそれなりのお値段。お一人様8000円なり。時期が時期ですが、5000〜6000円ぐらいだと割安感あるのかも。まあ、義兄は二人のチビ達にメロメロですから、いっか。ごちそうさまでした。

そういえば、鶯宿温泉に関して仕事のパートナーでもある「アスマップ」の及川氏が「マーケティング&ストラテジー研究所 アスマップ: 鶯宿温泉再生計画企画書」なんて書いてました。マインドマップはこちらから。企画書に関しては要登録です。

及川氏の完全日刊メルマガ「ナナメな眺め」も絶賛好評配信中です。シロヨクです。

[map:岩手県岩手郡雫石町鶯宿温泉]

コメント(2)

リンク先の
> 基本的にマインドマップって、
> 他人が書いたものは訳がわかりません。

まさにその通りですね。
でもなんだか楽しそうなマインドマップだなぁコレ。
真ん中に笑顔が並んでるし♪

鶯宿温泉の水を利用したベアレン酒造のビールも置いてました。飲みませんでしたけど(笑)。つぶれかけの銀河高原ビールは飲みました :-)

トラックバック(0)(クリック▼)

トラックバックURL

事故と渋滞101Blog寂しい盛岡の夜 Blog Widget by LinkWithin

最近のエントリー

月別アーカイブ

2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年

ページの先頭に戻る