Home 101Blog Archive Internet 血液型とか星座とか誕生日とか
Internet

血液型とか星座とか誕生日とか

  • 編集
  • 2006年1月16日
  • コメント(6)
  • トラックバック(0)

僕は血液型とか星座、干支や何星人などといったカテゴリー分けされた傾向や性格、あるいは運勢などには無頓着でして、まあそういう風潮もあるんだなと、否定も肯定もしません。そうかもしれないし、そうじゃないかもしれないし。

性格診断なんてのも同様。何だかいろいろあったりするようで、友人や知人のページのリンクから面白半分でやってみたりするんですが、合ってるるような気もするし、そうじゃない気もします。

まあ、そんな複雑な性格や思考や運勢を持ち合わせていわけでもありませんし、かといって、それほど単純にカテゴリー分けされるのもいかがなものかと思ったり。面白がって楽しんではいますが。

運命とか霊とか、そういうものに関しても同様、否定も肯定もしません。僕には分かりません。

お誕生日疑惑発覚-老舗で働くバーテンダーのblog

私はエセ占い師の叔母に「役所の問題はどうでもいいんだけど…こういう場合占いはどうすればいいの?26日生まれ?25日生まれ?」

「さぁ〜〜???両方じゃない???」

所謂…星座占いなどはあまり問題無さそうなのだが…動物占いの様な生年月日からの算出法が重要になってくるものだと…一体どっちを信じていいのやら…。

僕が公私ともにお世話になっているお店のマスターJrブログから。
生まれた日が1日違うだけでも大騒ぎなんですね(笑)

ネットで知り合った方々の中には、当然同じ誕生日の方々がいらっしゃいます。365分の1(閏年除いて)ですしね。その中でも、同じ「年月日」の方が二人。一人は男性で可愛いチビを残して横浜に単身赴任。もう一人は昨年末に北海道から東京に移転した女性。男性はSEで、女性はデザイナーです。僕を含めた3人は同じ年の同じ月の同じ日に生まれたんですね。似てるような、似てないような。

僕らの年代は出生数は180万人程度だったので、同じ年月日に生まれた人は単純計算で5000人弱。およそ1億2000万人分の5000人ってことですね。今週その一人と会える予定です。星座や干支なんて話題はないと思います。同じなんだもんね。ははは。ちょっと楽しみ。

しかし、今年僕は「厄年」らしい。血液型とか星座とか占いとか無頓着な僕ですが、「厄年」のお祓いには行ってこようかな(笑)

コメント(6)

占いの類はぜんぜん信じませんけど、そう言っちゃうと
特に女性への受けがわるくなるので黙ってます。
でも厄年は本当にひどかった。婚約解消に大病に
仕事の失敗と最悪でした。それが後厄を抜けたとたん
とっても平穏な毎日に ヽ(´▽`)ノ

諸先輩方のお話を聞くのも大事な事です。
やっぱりお祓いしてもらおうかな(笑)

厄払いは是非した方がいいっすよ(素)
迷信だろうが、気のせいだろうが、例えば何か悪いことが起きた時、厄年のせいにして逃げ腰になったことあります。
何かのせいにしたとしても何にも進展しないのに人間って馬鹿な生き物なんですよね(あたしだけかもしれないんですけどね)
けど、19歳の時にはんこ屋さんにしてもらった姓名判断なるものが気持ち悪いくらい大当たりなので(結婚する年齢から子供の人数から離婚のはてまで  汗)
はんこ屋さんいわく あたしは45歳で大成するとの事らしく(笑)
それだけは何やら信じずにはいられないわけで(笑)
ま、気持ちの持ちようなんでしょうけど^^

占いはもちろんいいとこ取りで♪

>後厄を抜けたとたんとっても平穏な毎日に ヽ(´▽`)ノ

ミキティさん(って呼んじゃったりして・笑)、厄年越えたら本当に平穏な毎日が来るんでしょうか…(´・ェ・`)

>kinnさん
しきたりや迷信を軽く見ている訳じゃないけど、厄払いでウン万円ってのはちょっとなあと思ったりして。受験産業と同じで、毎年新規顧客がくるってのはいい商売だなあ(笑)

冗談はさておき、45歳で大成ですか。お手伝いするよ :-)

>yukiさん

知っていると思うけど、愛しのミキティは男ですから〜。残念……じゃないか。ちなみに独身ですから〜。

トラックバック(0)(クリック▼)

トラックバックURL

MacBookと旅行101Blog商産サポート販促研究所からのお知らせ×3 Blog Widget by LinkWithin

ページの先頭に戻る