>

Home 101Blog Archive 近況 東北 「もりおか雪あかり」ともうひとつの「雪あかり」
近況
東北

「もりおか雪あかり」ともうひとつの「雪あかり」

  • 2006年2月 4日
  • コメント(7)
  • トラックバック(0)

チビ達と家内と4人で、今年で2回目の開催となる、「もりおか雪あかり」会場へ。新しい地域振興イベントとして期待されているようです。また、多くのボランティアの方々に支えられているとも聞いています。

僕らは「プラザおでって」前に設置されているの雪だるま「ゆきちゃん」(思っていたより小さい)に挨拶して、中ノ橋を渡り「中津川会場」へ。ここがメイン会場。河川敷には数多くのスノーキャンドルが幻想的な灯りで会場をほのかに照らします。

会場の雰囲気は

でばっちりと伝わるかと。ほんとに写真上手だなあ。

僕らは「メッセージキャンドル」(紙コップに願いやメッセージを書いて、そのなかにキャンドルを灯すもの)を購入して、会場内の銀河鉄道の雪像の窓に設置。1個100円なり。上のチビは最近お気に入りの「ハートマーク」、下のチビは「めんめ、めんめ、おくち」といった感じです。ははは。

メッセージキャンドル

「中津川会場」では雪面を利用したスクリーンに映像を映た絵本の朗読がありまして、チビ達はすっかりとりこになって動こうとしません。僕ら夫婦は寒くてしかたがありません(笑)。

その後キャンドルに導かれて、「岩手公園会場」へ。今はなき盛岡城を再現した美しい氷像があったりします。幻想的。しかしですね、寒いです。カメラのシャッター押すために手袋外すとなおさら(笑)

盛岡城

その後に「ベル」に向い、暖をとりながら遅めの夕食。「ベル」は「びっくりドンキー」発祥といわれる店。和室もあったりして、のんびりとくつろぎモード。えっと僕は寒くてもビールです。わはは。

060204 Bell

もう歩けないとか、お腹が痛いとかいうチビ達をなだめすかして、バス停へ向い帰路へ。帰ると庭にもうひとつの雪あかりが。義父母が作ってくれていたんですね。

もうひとつの雪あかり

凍えた身体がちょっと暖かくなりました :-) でもなぜか上のチビはozr。がはは。

コメント(7)

ゆきちゃん何か困った顔をしてますね (´-`)

ゆきちゃんは、来年は満面の笑顔で、もう少し成長してくれると思います(笑)

師匠、ご無沙汰しております(ぺこり)。元両国の弟子、今は子育て奮闘中。浦安で3歳の愛娘を頑張って育てております。それにしても、101師匠がこーーーーーんなに子煩悩の素質があったとは!!!!ブログを覗く度、驚き&とても微笑ましく見てました。(見てた事はご存じだったと思いますが)柴田さんなどは元気なのでしょうか?音信ありますか?子煩悩父さんにへんしーーーんした101師匠、とっても良いと思いますです♪

がお。愛弟子 :-)
そろそろ現場復帰して、手伝ってくれたまえ(泣)
柴田は風呂なし共同トイレの4畳半から、オシャレなワンルームマンションに引っ越ししたそうです。似合わないなあ(笑)

近くでそんなイベントがあったんですね。
綺麗ですが、寒いのも良く伝わってきます(w

寒くで鼻水でそうです(^ ^;Δ

ハートマークが気に入るお年頃なのかなあ。
うちの娘もお友だちも、今、お気に入り。

>みぃさん
いやあ、寒かった(笑)

>そよ風さん
ハートとかピンクとか。女の子になっちゃうのもなんだよなあ。

トラックバック(0)(クリック▼)

トラックバックURL

ワンワン鬼101BlogTag Cloud Blog Widget by LinkWithin

最近のエントリー

月別アーカイブ

2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年

ページの先頭に戻る