>

Home 101Blog Archive Mac 整理は難しい
Mac

整理は難しい

  • 2006年2月20日
  • コメント(9)
  • トラックバック(1)
IMF(Iwate Macintosh Fun-club)代表の野村氏の「

のむろぐ 整理は難しい」から。ちなみにIMFのロゴは僕のデザインです :-)

 整理整頓とは不用品を整理し(捨て)た後、残ったものを整頓することですが、難しいのが捨てることですね。
 (中略)
土〜日がかり(休み々々)で何とかすっきりしましたが、いやぁ猫の額程度の広さの書斎のわりに、不用品があるわあるわ... 山のような不用品が出てきました。
 大きなものは Microtecのフラットベッド・スキャナ、Apple Image Writer-II、5インチHDDとその電源、CD-RWドライブ、MN128-SOHO/DSU、後はバージョンが古くなったソフトの箱々.....

思いっきりうなずきながら読みました(笑)

MN128-SOHOなんてのはなつかしいなあ。僕も利用してました。2代続いたかな。フラットベッド・スキャナなんかもそう。Apple Image Writer-IIなんか欲しい人いるんじゃないかなあ。これらは使ってくれる方も多いでしょうけど、それ以外に例えばSCSI(Small Computer System Interface)ケーブルとか。一本一本が当時は高かったんですよ、ホントに。そろそろ廃棄の時期かなあ。今時SCSI使っている所も少ないでしょうし。

整頓する前に、整理が必要。でも、もう使えないであろうソフトウェアのフロッピーディスクを処分するのも気が引けます。バックアップとればいいのかもしれないけど、面倒だし。捨てられないし。結局整理はできないんですよね。

コメント(9)

一定時間たてば勝手に消えてなくなる材質で作っておいてほしい。

おお、それは素敵なアイディア。
壊れるんじゃなくて消えてなくなればいいんですよね。ほんと。

SCSIケーブル、うちにもあります。
一昨年、雷にやられるまでPSプリンターとスキャナーがSCSIだったので・・。今は一台だけ、SCSIのレーザープリンターが残ってるだけで、全部USBになっちゃったのにケーブルだけ沢山残ってます。Illustrator Version3.0のフロッピーディスクもあります。うちも整理しなきゃ!

うちのMOは、まだSCSIです。
スキャナもSCSIのが残ってるんだけど、どうしたものだか・・・
画面が黄ばんでるPerformaくんとか、プリンタも古いのが2台もあるし、うちも処分しないとなあ。

>Tsuyuさん、そよ風さん

微妙にコアな機器がレガシーインターフェイスだったりするんですよね(笑)。ようやく僕の所は、なんとかUSB or Firewireに移行できました。Tsuyuさんのところは、MacOS 9.xからMacOS Xへの移行が大変かと(笑)

TAとワープロを捨てました!
あぁ、買ったときぁこいつらも……

賞味期限も生鮮食品なみ(泣)

あ〜整理整頓それは私の今年の合い言葉。
いや〜一生の目標・・。
何事もこれにつきる・・う〜ん。

整理するのも難しいのに、加えて整頓するなんて(笑)

トラックバック(1)(クリック▼)

トラックバックURL

» mixiGraph。(sima2*blog)~のトラックバック

某M氏紹介。これは面白いかも。 mixiで登録されているユーザーの繋がりがビジュ... 続きを読む

ダイエー跡地は育児支援施設101Blog戦利品は雪だるま Blog Widget by LinkWithin

最近のエントリー

月別アーカイブ

2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年

ページの先頭に戻る