>

Home 101Blog Archive 近況 東北 中華ざる
近況
東北

中華ざる

  • 2006年6月11日
  • コメント(5)
  • トラックバック(0)

朝からチビ達は西和賀町の「牛乳・山菜王国まつり」へ。僕はといえば、仕事すすまず、居残り練習。先方からは電話で優しい言葉をかけていただいたのですが、すっかり思考が「ドツボにはまってドッピンシャン」です。くだらない洒落いってるばあいじゃないですね。とほほ。

昼過ぎに気分転換かねて、三ツ割にある本屋「東山堂書店」へ。ちょっと小腹がすいたので、ラーメン屋「Aji-Q 三ツ割店」へ寄り道。パンダが看板に描かれていてちょっとなんなんですが(なんなんだろう 笑)、個人的にはここのラーメンは好きです。

岩手県盛岡市三ツ割4-3-30(Aji-Q 三ツ割店)

冷やし中華でもと思ったのですが、「流れる雲を友に : 斎藤純: 麺の呼称」で、

中華ざる たぶん岩手あたりが発祥の謎の食べ物。つけ麺に似ていますが、違います。 日本蕎麦の代わりに中華麺を使ったザルそばのこと。もちろん、ツユは日本そばと同じざるそば(もりそば)のツユ。だまされたと思って食べてください。おいしいです。縮れた細麺じゃないとダメよ。

などと書かれていたのを思い出しました。今同居している家内の実家では、普通に食卓に上るので、とくに珍しい食べ方とは思ってませんでしたが、どうやら全国的にはあまりこういった食べ方はしないようですね。

というわけで、季節限定メニューの「中華ざる」 :-)

060611 Tsukemen

いや、本当に、普通に美味しいです。家内の実家では、そうめんやそばなどと一緒に盛り合わせて、交互に同じ蕎麦猪口(そばちょこ)で食べたりします。やっぱり珍しい食べ方なのかなあ。

ちなみにそば湯(ラーメン湯?)はでません。あしからず。

コメント(5)

知らなかった〜
盛岡特有の食べ方なんですか
我が家も、ごく当たり前に
『そうめん?中華ざる?』
の選択肢で食べますよ〜(^^ヾ

えぇ!珍しい食い方なんですか!
知らなかった……普通だと思ってた……

ちなみにこの宇宙一栄養のなさそうな主食が
大好きです!

盛り合わせて食べるのもいいですね。美味しいとこ取りって感じで、、今度試してみよう(*^-^*)

こんにちは。
http://www.higeta.co.jp/sanka/koe0206.html#Anch05
関東あたりで言う「中華つけ麺」とはつゆが異なるので一線を画する食べ物なんですよね。
北海道では「ざるラーメン」、青森では「ざる中華」とも呼ばれており
各地でローカルメジャーな存在みたいですね。

>ぱっぱら氏、刷子筆男氏、みぃさん
そうですよね、普通だと思ってた(笑)

>kubot氏
なるほどなあ。方言みたいなもんですね。

トラックバック(0)(クリック▼)

トラックバックURL

ドイツと盛岡のコラボレーション「盛岡レーメンブロイ」101Blog「本格焼酎 黒ヂョカ」でワールドカップ観戦はいかが? Blog Widget by LinkWithin

最近のエントリー

月別アーカイブ

2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年

ページの先頭に戻る