>

Home 101Blog Archive 近況 東北 「けんじワールド」無料招待券
近況
東北

「けんじワールド」無料招待券

  • 2006年9月18日
  • コメント(6)
  • トラックバック(0)

三連休の最終日は鶯宿にある「けんじワールド」へ。波の出るプールや流れるプールなど様々な水遊びが出来るアミューズメント施設です。

通常期は大人2400円、小人1400円と結構なお値段。チビ達連れて4人で行けば、食事したらゆうに1万円越えちゃいます。普通なら行かないんですが、今回はけんじワールドから5人まで無料の招待券が送られてきたました。どうやら「けんじワールド」は通年営業を止めるみたいで、9月25日から12月22日までは休館。というわけで、その前のサービスのようです。テレビでは入場料が半額というCMが流れてます。

家内がチビ達の友達に声をかけると是非一緒にとの事で、3組8名でのけんじワールド・ツアーとなりました。大人4名と子供1名は無料、上のチビは会員になっているので600円、あと2人の子供料金は半額の700円で、合計2000円なりで8名が入場。

小雨降る中、けんじワールドについて驚いたのは外に並んでいる入場待ちの行列。中に入っても行列は続きます。ディズニーランドかと思いました(笑)。昨年7月下旬に家内と義姉がチビ達を連れてけんじワールドに行ったときは、入場者より従業員の数の方が多いんじゃないかという閑古鳥状態だったそうです。ちなみに僕は家内と、まだ結婚する前に一度だけ行った事があります。7〜8年前かな。その時はそこそこ賑わっているという印象でした。

行列

さほど期待していなかったんですが、いやあ予想外に楽しい施設でした。チビ達は身長が120cm未満なので、ウォータースライダーやリバーライドなどの大物には乗れませんでしたけれど、もちろん大はしゃぎです。子供連れのファミリーばかりと思いきや、案外カップルや若い女性グループも目立ちます。入場料下げれば人は集まる施設なんですね。入場料を引き下げて、中でお金を使ってもらうという方向にした方がいいんじゃないかなあ。同じ金額を使うにしても満足感は違いますし、何より人のいないアミューズメント施設ほど悲しいものはありません。今日の満足感も、館内に響く歓声や笑い声があっての事でしょうしね。

けんじワールド

まだ遊び足りない雰囲気のチビ達をなだめて16時頃「けんじワールド」を後に。精算(昼食代2400円なり)時に半額券をくれました。チビ達と4人で入場料3800円(大人1200円、小人700円)ならもう一度来てもいいかなあ。無料の招待券送られてきたら必ず遊びに行くけどね(笑)

コメント(6)

いやぁ、ありがとうございました。
せっかくの3連休ですが、土、日はパパの送り迎えなどで、遠出できず・・・、だったので最終日に楽しめて良かったです。何より娘は友達と一緒が大好きなので、とってもうれしかったようです。
また、無料券が送られた際にはよろしく~。

帰りの車でも下のチビは、「けんじわ〜るど〜」って何度も歌ってました(笑)
年末にも無料招待券こないかなあ。

鶯宿温泉にあるのでしたっけ?
昔従兄弟がスキーに行くと必ず寄っていたらしいですが、私は未だ・・・。
ちびには楽しいだろうなあと思うのですが、里帰りついでにはちょいと遠いです。

ピンポン。
ホテル森の風と隣接しています。
http://www.morinokaze.com/
宿泊した事ないですけど。ちょっと高めといった印象かなあ。

うわ~~この人ごみはオープン当初を思い出しますね(w

訳あって、私はいつもまともに料金払ったときがありません。何時もながら料金設定は高いですよね(^ ^;Δ

通年営業やめちゃうと人が更に行かなくなるのでは、、と余計な心配しちゃいました。

さて、凶とでるか吉とでるか。
まあ、半額だったらもう一度いってもいいかなあと(笑)

トラックバック(0)(クリック▼)

トラックバックURL

松園あそびちっく公園101Blog絵画コンテストにて「水産部門賞」を受賞 Blog Widget by LinkWithin

最近のエントリー

月別アーカイブ

2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年

ページの先頭に戻る