>

Home 101Blog Archive 近況 ひらめきや創造性
近況

ひらめきや創造性

  • 2006年10月17日
  • コメント(2)
  • トラックバック(0)

本日は朝のんびりと起床。チビ達の顔を見てから仕事場に向います。明日提出する約束のデザインがあるんですが、遅々として進まず。まあ、ぎりぎりまでねばってみましょう。そのうちデザインの神様が舞い降りて……来てくれた事はないですが。ははは。

僕はかれこれ15年程「デザイナー」という肩書きで少しばかり社会に貢献して来たつもりですが、やってきた仕事といえば、そこにある言葉やセオリーを元に組み上げるだけで、ひらめきとか創造性という分野からはほど遠い世界にいると常々思います。「クリエイター」とか「アーティスト」などの肩書きに対して羨ましいなあと思うのは、僕にそういった才能がないからですね。

僕の様な(自分勝手な)ロジックでデザインした作品と、ひらめきや創造性から作られた作品では輝きが違います。でも例えばデザインコンペみたいな場所では、僕の作品が選ばれる傾向があったりするわけです。分かりやすいから。僕にはそういった作品しか作れないわけです。

「デザイン」とは本来そういうものだと擁護してくれる方もいるとは思います。でも無い物ねだりなのですが、彼らや彼女らのそういったひらめきや創造性が欲しいなあといつも思います。

えっと、上の話は、今日チビ達と一緒に絵描きしていて、ちょっと思った事です。ははは。

彼女らの感覚は独創的。僕に言わせりゃ、ひどすぎる。とくに下のチビ(笑)
まあ、とても羨ましかったりするわけですけどね。

コメント(2)

こどもと一緒にお絵かきなんて、もう10年以上してません。
いいなぁ、うらやましいなぁ。
ぜひ仲間に入れてもらいたいものです。

イメージに技術がついていかないというのもあるんでしょうが、やっぱり新鮮です。でも上のチビはいわゆる典型的な女の子が書く絵になってきました。そのうち漫画とか読み始めると、目が星でキラキラしてくるんでしょう。やだなあ(笑)

トラックバック(0)(クリック▼)

トラックバックURL

10月15日は「ネイチャーゲームの日」101Blogライフプランとビール Blog Widget by LinkWithin

最近のエントリー

月別アーカイブ

2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年

ページの先頭に戻る