>

Home 101Blog Archive 近況 おたふくかぜ 下のチビ編
近況

おたふくかぜ 下のチビ編

  • 2006年11月22日
  • トラックバック(0)

上のチビがおたふくかぜにかかって2週間、ようやく下のチビにも発症しました。(参考:「おたふくかぜ」と「家庭の医学」:101Blog)よかったよかった。

おたふくかぜになって喜ぶのも変ですが、多くの場合一度はかかる病気ですし小さい頃の方が発熱に強いですしね。タイミング的にも、長引かなければ12月10日にある幼稚園のクリスマス会(学芸会みたいなものです)までには元気になって参加できそうです。でも下のチビ、これまで幼稚園は皆勤賞だったんですね。それだけはちょっと残念。

おたふくかぜ流行年 県予防呼び掛け:岩手日報によると

医療機関から報告された流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)の患者数が全国的な傾向と同様、県内でも前年を大きく上回っている。1月2日から10月15日までの累積患者数は1646人で、前年の倍以上。おたふくかぜは3—4年周期で流行を繰り返しており、2002年の大流行以来となる可能性が高い。県や医療関係者はワクチン接種など予防の徹底を呼び掛けている。

との事。とはいえ、おたふくかぜのワクチン接種は任意で、1万円ぐらいかかるらしいです。ワクチン接種をしたからといって発症しないという保証もありませんしね。そう言った意味では、皆勤賞は逃しましたが親孝行な娘達ではあります。えらいぞ。チビ達としても数日間は大好きなママに甘え放題ですしね。感染から発症までは2週間ぐらいと長いらしいので、年末年始を避けたいのならばお早めにうつりに来てください ;-)

あ、記事内の「森田小児科医院」はよくお世話になっています。家からも近いですし、インターネットで予約できたりと便利なんですよね。

トラックバック(0)(クリック▼)

トラックバックURL

リセット101Blog101WebDesign リニューアル Blog Widget by LinkWithin

最近のエントリー

月別アーカイブ

2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年

ページの先頭に戻る