>

Home 101Blog Archive 近況 東北 「盛岡子ども劇場」の「影絵を見る会」に参加
近況
東北

「盛岡子ども劇場」の「影絵を見る会」に参加

  • 2006年11月23日
  • コメント(2)
  • トラックバック(0)

上のチビと緑が丘活動センターにて開催された「盛岡子ども劇場」の影絵サークル“じゃんけんぽん”による「影絵を見る会」へ参加。いつもは家内が行っているのですが、今回は下のチビがおたふくかぜでいつも以上に甘えん坊になり家内を離してくれないとの事。しかたないね。

「盛岡子ども劇場」とは、子ども達に例会と称して年4回、舞台劇や人形劇、オペラなどのプロの舞台を親子で一緒に鑑賞するための集まり。その他に今回の様な小会が時折開催されているようです。来月12月10には山王児童センター(予定)にてふろしき市「魔女市場」が開かれる模様。子ども達がふろしき一枚の小さなお店やさんを開店します。「盛岡子ども劇場」は会員制で、大人、子どもそれぞれ月額1000円なり。現在会員は113名とのことです。詳細は盛岡子ども劇場(019-652-1862)まで。ホームページは鋭意作成中……って僕が昨日ボランティアで請け負ったんですが。わはは。

話は戻って、影絵サークル“じゃんけんぽん”による「影絵を見る会」。会場はほぼ満員。影絵というとモノクロと思ってましたが、なんとカラーです。

061123 Kagee

舞台裏を覗くと、OHPが2台。背景の切り替えもスイッチひとつ。加えて手製の下敷きのようなものでワイプをかけたりと実にこだわっています。影絵サークル「じゃんけんぽん」はボランティアで活動されているとの事。本日バックステージでは7名の方がフル稼働していました。子ども達は食い入るようにスクリーンに映し出される「影絵」に見入っています。映画などと違ってライブという所がまた味があります。音声や音楽はありものでしたけれど。


061123 Ohp
061123 Backstage

で、本日子ども達を釘付けにしたスタッフの方々。ありがとうございました :-)

061123 Staff

本日は祝日ということもあり、パパの参加もちらほら。こういうのもいいですよね、参加したパパ達 :-)

「盛岡子ども劇場」の次の例会は来年1月14日(日)、西川禎一氏の「おひとり座」による人形劇「出会いの一人旅」との事。ちょっと楽しみです。

コメント(2)

す、、凄い
カラーだ!目から鱗です(^ ^;Δ

でしょ(笑)
バックステージの皆さんの技も光ってました :-)

トラックバック(0)(クリック▼)

トラックバックURL

101WebDesign リニューアル101Blog流れる雲を友に : 斎藤純: 市民が問われる Blog Widget by LinkWithin

最近のエントリー

月別アーカイブ

2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年

ページの先頭に戻る