>

Home 101Blog Archive 近況 Mac Keynoteでプレゼンテーション
近況
Mac

Keynoteでプレゼンテーション

  • 2007年2月 9日
  • トラックバック(0)

お昼から顧客先にてプレゼンテーション。準備不足で正直どうしようかとパニックになっていたのですが(朝一番に日にちをずらしてもらえないかと電話したくらいです。却下されました 笑)、僕には強い味方がついてます。アップルの「Keynote」というプレゼンテーション資料作成ソフトです。Keynoteを利用すれば、30分から1時間もあれば魅力的なプレゼン資料が簡単に作成できちゃいます。

070209 Keynote

Keynoteに予め用意されているデザインのテンプレートは素晴らしい上に(日本語対応は今ひとつかな)、ビューティフルな(笑)画面切り替えなども簡単に設定できたりします。操作も簡単。分厚く小難しい企画書を淡々と読み進めるプレゼンと比べると、説得力に大きな差がでます。

僕はMacBookというノートパソコンを持ち込んで、その小さな画面に資料を写しながらご説明する事が多いです。紙の資料中心だと発表者や参加者皆がずっと下を向きっぱなしなんですが、動きのあるプレゼンテーション資料をお見せしながらご説明すると、その小さな(でも魅力的な)画面を見るために、皆の顔が上を向きます。僕は原稿を用意しないので、自分の言葉で説明をするんですが、先方からも自分の言葉で質問なり疑問がでます。そうなればプレゼンは8割がた成功。大きなプロジェクターに写して説明するケースだとこううまくは行かないかも。

もちろんKeynoteを使ったからといって、アップルのスティーブジョブズのごとく「現実歪曲空間」(参考:maclalalaweblog: Steve Jobs はなぜ説得力があるのか)を生み出せるわけではありませんけれどね(笑)

とりあえず今日のプレゼンは成功。でもご提案した内容はたぶん自分で自分の首を絞める結果になりそうです。とほほ。

トラックバック(0)(クリック▼)

トラックバックURL

ヤマトで冷麺祭り101BlogIWDD#7でわんこそば Blog Widget by LinkWithin

最近のエントリー

月別アーカイブ

2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年

ページの先頭に戻る