>

Home 101Blog Archive 近況 幼稚園の砂場
近況

幼稚園の砂場

  • 2007年6月26日
  • コメント(2)
  • トラックバック(1)

午前中下のチビの授業見学会で幼稚園へ。今日は砂場遊びだそうです。えっと、幼稚園の園庭にある砂場で遊ぶチビをただ見ているだけ。これが面白いかというと、案外面白かったりします。

24名ほどの園児が裸足になって砂場に向かいます。最初はおのおの好き勝手に砂いじりをしているのですが、そのうち勤勉な園児が砂山を作り始めます。方や山には興味がなく、ひたすら砂を掘り続ける子もいたりして。そのうち数名で新たな共同作業による砂山を作り始めます。リーダーがいたりして、水をかけたりと共同作業になるんですね。別グループも同様に近くに山を作り始めたりして。最初に作られた山はトンネル工事が開始されます。最初から最後まで泣き続けている子もいれば、母親達に満面の笑みで手を振り続けている子もいたりして、社会の縮図を感じさせます。

070626 Sandbox

以前話題になった「人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ」という本があります。

人間どう生きるかどのようにふるまいどんな気持ちで日々送ればいいか本当に知っていなくてはならないことをわたしは全部残らず幼稚園で教わった。人生の知恵は大学院という山のてっぺんにあるのではなく、日曜学校の砂場に埋まっていたのである。わたしはそこで何を学んだろうか。

そこで著者のロバートフルガムはふと思い出します。

  • 何でもみんなで分け合うこと
  • ずるをしないこと
  • 人をぶたないこと
  • 使ったものはかならずもとのところに戻すこと
  • ちらかしたら自分で後かたづけをすること
  • 人のものに手をださなこと
  • 誰かを傷つけたらごめんなさいと言うこと
  • 食事の前には手を洗うこと
  • トイレに行ったらちゃんと水を流すこと
  • 焼きたてのクッキーと冷たいミルクは体にいいこと
  • 釣り合いの取れた生活をすること
  • 毎日少し勉強し少し考え少し絵を描き歌い、踊り、遊び、そして少し働くこと
  • おもてにでるときには車に気をつけ手をつないではなればなれにならないようにすること
  • 不思議だなと思う気持ちを大切にすること
  • ハツカネズミも金魚も植物もそして人間もいつかは死ぬということ

彼女はこの小さな幼稚園の砂場で、多くの事を学んでいるのかもしれないな。

コメント(2)

私が小さい時は砂のトンネルに水を流したりしました。
公園の砂場には最近では猫の糞や犬のおしっこなどが有り、衛生的に余良くないと聞きます。
自分が小さい時もそうだったかは、記憶に有りません。

幼稚園などでは砂場にシートをかぶせたり、公園では柵で囲って犬や猫が入れないようにしたりしている所も多いみたいです。ちょっと過保護じゃないかと思ったりもしますね。

トラックバック(1)(クリック▼)

トラックバックURL

» 砂場にくぎ500本!!(ニュースな奴)~のトラックバック

 こんなイタズラする人がいるんですね。ろくでもない奴なんだろうけどあまりに悪筆ですよね25日午前... 続きを読む

ネイチャーゲームとフジの実101Blog三ツ割の大坂 Blog Widget by LinkWithin

最近のエントリー

月別アーカイブ

2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年

ページの先頭に戻る