>

Home 101Blog Archive 近況 東北 東京 経費節約の深夜バス
近況
東北
東京

経費節約の深夜バス

  • 2007年10月18日
  • コメント(3)
  • トラックバック(0)

23時30分発の盛岡行き高速夜行バスに乗るために東京駅へ。深夜の丸の内南口には東京から東西に向かう深夜長距離バスが列をなします。日中のオフィス街の顔と異なり、ちょっと哀愁を帯びた雰囲気。

深夜バス

東京→盛岡の場合23時30分に出発して翌朝6時に到着ですから、乗車時間はおよそ6時間。バスが高速道路に乗ると車内の明かりは消え、後は静かに寝るだけです。といっても2列×2の狭いシートでは隣の人と肩が触れ合ったりとぐっすりと寝るには少々難があります。途中2度ほど高速のサービスエリアでトイレ休憩も挟まりますから、熟睡するのは至難の技。多少シートがリクライニングするとはいえ腰に負担もかかりますし、次の日はちょっとつらい。

それでもこれらの高速深夜バスがいつも満席なのは、やはりその価格。今回の復路はなんと3,900円なり。新幹線利用の3分の1以下ですもんね。往復で2万円の差となれば、時間をお金で買うか、時間と辛抱(笑)でお金を節約するかというのはケースバイケース。まあ僕の場合は時間を買わなければいけないほど忙しくありませんから、今回の出張では2万円の経費削減。へへへ。

朝焼け

東北自動車道を走り続けたバスは30分ほど早く盛岡駅西口に到着。盛岡の早朝は澄んだ空気と奇麗な朝焼けでお出迎え。でも、ちょっと寒い。

大通りまで歩いてガストでモーニングセット。コーヒーを飲むとちょっとだけ寒さと疲れがとれた気がします。しかし問題は本日昼寝をせずに仕事ができるかどうかだなあ。やっぱり寝ちゃうかなあ。わはは。

コメント(3)

はじめまして。

私も月に何度か彼女が住んでる岩手までバス使って帰ってますよ。
雫石なので、盛岡までバス。腰が悪いので、ちょっとでも楽なように3列シートで帰るため、らくちん号つかってました。

最近仕事が夜勤となっているため、朝便で帰るのですが、盛岡の朝便って3列ないんですよね。(´・ω・`)ガッカリ・・・

結構需要あるはずなので、仙台便だけでなく、盛岡便も増えて欲しいですよね。でわまた、お邪魔します。m(__)m

 こんにちは。なかなか「こ鈴」でお会いできないでいます。
実は19日の夜、僕も同じ夜行バスに乗り盛岡に帰ってきました。金曜日なので満員で席を取るのも大変でした。
 今回は私用だったので夜行バスを使いました。とても疲れますがコストパフォーマンスとしては妥当でしょうねえ。メタボの僕としてはかなり狭いシートですけど。次回は少し奮発して3列シートにしたいと思います。

>ばすへろさん
らくちん号は僕も一度乗車しました。トイレも付いてるし隣には人いないし(4列と比べたら)ほんとらくちん。あ、リンク先のサイトいいですね。

>Fujimuraさん
ほんとにずっとニアミスみたいで残念です。最近僕があまり外で飲んでないってのもありますけれど。
「コストパフォーマンスとしては妥当」という感想には賛成 :-)

トラックバック(0)(クリック▼)

トラックバックURL

代々木でおたふくソース101Blog「早坂トンネル」と道の駅「三田貝分校」 Blog Widget by LinkWithin

最近のエントリー

月別アーカイブ

2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年

ページの先頭に戻る