>

Home 101Blog Archive 近況 東北 「早坂トンネル」と道の駅「三田貝分校」
近況
東北

「早坂トンネル」と道の駅「三田貝分校」

  • 2007年10月20日
  • トラックバック(0)

お待たせしていたページを朝方アップロード。反省。その後家内から内線電話で、新しく出来た「道の駅」に皆で遊びに行くとの話で、気分転換かねて一緒に行く事にしました。眠いけど。盛岡はちょっと重めの曇り空。

国道455号線をひた走り、今月8日に開通した早坂トンネル(3155m)をくぐります。早坂トンネルは岩手県では新仙人トンネル(4485m)、和賀仙人トンネル(3776m)についで3番目に長い自動車用のトンネル。

早坂トンネル

直線の続くトンネル内はちょっと幻想的で、タイムマシンにでも乗っているような雰囲気。いや、タイムマシン乗った事はないけれど(笑)

国道455号の盛岡市玉山区末崎から岩泉町権現までを4.2kmの直線(その75%は早坂トンネル)で結ぶ「早坂道路」は着工から10年、総事業費は97億円。トンネル掘削費が60億円とすると1m掘るのに190万円なり。高いか安いかは別にして、これまで20分ほどかかっていた難所の早坂峠を通らずにおよそ5分ですり抜けます。

5分ほどのタイムトラベルを終えて6kmほど走ると、お目当ての道の駅「三田貝分校」。門小三田貝分校跡地に建てられた施設は田舎の分校をモチーフに作られていてちょっとキュート。黒板の看板やチャイムがなる校内放送、小学校の机で食べるレストランなど演出もこってます。ちょっと作られた感が強いのが気になりますけどね。

道の駅「三田貝分校」

話題の施設という事もあってか、駐車場はほぼ満車。産直コーナーの野菜もほぼ売切れ。話題優先の施設といった印象なので、ブームが去った後が正念場のような気もします。

「三田貝分校」でお昼を食べるには少し時間が早かったので帰路に。途中外山森林公園にある食堂「外山そば」で昼食。岩洞湖近辺はそろそろ紅葉が見頃です。

トラックバック(0)(クリック▼)

トラックバックURL

経費節約の深夜バス101Blogハロウィンとイオンモール盛岡 Blog Widget by LinkWithin

最近のエントリー

月別アーカイブ

2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年

ページの先頭に戻る