>

Home 101Blog Archive 近況 東京 ユーザーインターフェイスデザイン
近況
東京

ユーザーインターフェイスデザイン

  • 2007年11月12日
  • トラックバック(0)

お昼前に電車で横浜へ。自慢するわけじゃないんですが、僕は方向音痴で乗り換えが苦手です。えへん。いつもYahoo!の路線情報で検索して、所用時間ではなく最も乗り継ぎの少ないルートを選びます。ははは。

東京出張の際いつも滞在させてもらっている義兄のマンションの最寄り駅は「蔵前」。調べると「都営浅草線快特・三崎口行」に乗れば乗り継ぎなしで到着との事。これなら僕でも迷わずに到着できる。乗り過ごさなきゃね(笑)

無事に横浜駅に到着して改札口を出たものの、右も左も分からない。そういえば横浜駅に降りたのは始めてかも。中華街みなとみらいには何度か訪れているんだけど、降りる駅が違うもんな。煙草休憩中のサラリーマンに待ち合わせ場所のビックカメラの行き方を教えてもらい、西口へ。目の前にどーんと大きなヨドバシカメラがありまして、その瞬間僕の中で何故か「ビックカメラ」が「ヨドバシカメラ」に。まあ似たようなもんだし。違うか。わはは。

ヨドバシカメラ

待ち合わせ時間が過ぎて「今どこにいるの?」と携帯電話が入り、「ヨドバシカメラ」と即答。お、そうだった、待ち合わせ場所は「ビックカメラ」だった。わはは。待ち合わせ相手の野村氏はメールで

そこで、次の待合せでどうでしょうか?
 待合せ日時: 11月12日(月)12:45
 待合せ場所: ビックカメラ パソコン館横浜駅前店 の入口あたり
 http://www.biccamera.co.jp/shoplist/map/yokohama_ekimae.html
 (※横浜西口店と間違わないように!)

と地図付きで教えてくれてたのになあ。わはは。すみません。

野村氏は高校の同級生。今年の夏に久しぶりに会って杯を重ねた時に話は聞いていたんですが(参考:24年ぶりの乾杯 - 101Blog)、先月勤めている会社の代表取締役に就任。おめでとう :-)

今回は彼が取引先の仕事を紹介してくれたというわけです。持つべき物は友だよなあ。ありがとう。

僕の「ビックカメラ」=「ヨドバシカメラ」という失態で少し遅れて打ち合わせ場所に到着。仕事の内容はというと、ソフトウェアのユーザーインターフェイスデザインです。僕はこう見えても様々な種類の仕事をしてきているのですが(バーのバーテンダーやテレビ局のアシスタントディレクターとかツアーコンダクターとか 笑)、この分野は未経験。パソコン誌でソフトウェアのレビュー記事を書いてたのでたぶん一般の方々よりも数多くのソフトウェアには接していますし、音楽ダウンロードサイトなどで画面遷移図から必要なインターフェイスのパーツデザインを作成するなど類似した経験はしているので、まあ何とかご期待には応えられるかもと軽い気持ちでお引き受けしたわけです。

お話を聞くと、そんな簡単な仕事ではなさそうでして。ははは。先方の担当者からはMicrosoft Expression Blendを利用してみたいというお話も。自信がない時の僕は言葉が多くなります。この日はまさにそういった状況だな。ちょっと反省。

とはいえ打ち合わせは和やかに進行し、一緒に作り上げましょうという事になりました。ぱちぱち。先方のソフトウェア会社もインターフェイスを外部デザイナーに委託するという事は初めてのようですし、紹介してくれた野村氏の顔をつぶす結果にならなかったので一安心。また勉強しなきゃいけない事が増えてしまったのですが、まあこれも嬉しい悲鳴。

その後野村氏と横浜駅地下の居酒屋でちょっと早めの乾杯。ビールに日本酒。くー、おいちい。その後横浜の夜景を一望できるバーに移動。そして友達と交わす楽しい会話とともに、美しい横浜の夜は更けて行くのでありました。何だか今回の上京は飲んでばっかりだなあ。いつもの事か。ははは。

トラックバック(0)(クリック▼)

トラックバックURL

両国でフランスとシンガポール101Blog横浜中華街でデート Blog Widget by LinkWithin

最近のエントリー

月別アーカイブ

2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年

ページの先頭に戻る