>

Home 101Blog Archive Internet 東北 特化したSNSは普及するのか
Internet
東北

特化したSNSは普及するのか

  • 2007年12月16日
  • コメント(5)
  • トラックバック(0)

盛岡地域SNS」という新しい試みが始まったらしいです。参加しているメーリングリスト経由で岩手大学の吉田氏からご招待いただいたので、さっそく登録させてもらいました。ありがとうございました :-)

人と人とのつながりを促進・サポートする、コミュニティ型のWebサイト。友人・知人間のコミュニケーションを円滑にする手段や場を提供したり、趣味や嗜好、居住地域、出身校、あるいは「友人の友人」といったつながりを通じて新たな人間関係を構築する場を提供する、会員制のサービスのこと。

盛岡地域SNS

日本国内ではSNSといえば会員数登録者数1000万人を超える「mixi」という印象です。でも「趣味や嗜好、居住地域、出身校」など特化したSNSが活況ならば、そこにはもっと身の丈にあって踏み込んだ新しいつながりが広がりそうです。肥大化したmixiは例えるとYahoo !のようなものです。無ければ困るんですけれど、本当にたどり着きたい何か大事な人や事や、ものに出会うには、今では広すぎるんですよね。

「盛岡地域SNS」は名前の通り、盛岡という地域に特化したSNSです。地域SNS研究会によると2007年1月現在200を超える地域SNSが稼働しているようです。それも2006年から急増しています。総務省実証実験が広く認知されるきっかけとなり、OpenPNEという無料で利用できるオープンソースのソフトウェアが普及した事が要因ではないかと地域SNS研究会の庄司昌彦氏は分析しています。(参考資料:地域SNSの可能性PDFファイル)

地域SNSに対しては、mixiなどに代表される商用SNS内のグループ機能でいいじゃないかという声も聞きます。実際mixiの「もりおか(※mixiにログインする必要があります)」では現在参加者が2500人を超え、日々活発なコミュニケーションがおこなわれています。

SNSというコミュニケーションの場が、これから細分化・専門化していくのか、あるいは大手サービスに集約されていくのかは、利用者の動向しだいだと思います。乱立した地域SNSも利用頻度が低くなれば消えて行くでしょうし、地域に必要なインフラとして育つケースもあるかもしれません。どちらにせよ、決めるのは運営者側ではなく参加者ですけどね。

地域SNSに関しては勉強不足なので、このへんでお茶を濁して(笑)、他の専門化したSNSをいくつかご紹介。

有名なところでは、音楽特化したLast.fm。同じアーティストや曲が好きなユーザーどうしがつながりをつくれる仕組みがあったりします。

Last.fm

ちょっとユニークなのはパソコンで使っているアプリケーションでつながりを作るWakoopa。どんなアプリケーション(ツール)を使っているかでつながります。たまにはこれで感性が合うかどうか分かったりする場合もあるわけです(笑)。同じツールを使っている友人やユーザーがどんなアプリケーションを利用しているかをたどる事ができたりして参考になります。
wakoopa

アドレス管理に特化したSNSだと「plaxo」なんかが面白いです。名刺交換整理をオンライン化するといったイメージかな。

plaxo.png

他にも様々な細分化・専門化したSNSはあるのですが、あえて最初にこの3つをあげたのは、これらはトラッキング(行動追跡)のソフトを自身のパソコンにインストールするタイプなんですね。今どんな音楽を聞いているのか、今どんなアプリケーションを操作しているか、アドレスを追加・変更したかをその都度SNSに送ります。参加者はいつもどおりの行動をしているだけなのですが、それがコミュニケーションのひとつのトリガー(きっかけ)になるかもしれません。plaxoの場合扱っている情報が個人情報なので、自身の情報以外は公開はされませんけれど、自身の住所やメールアドレス変更などはすぐにSNS登録しているユーザーのローカルアドレス管理ソフトにも(!)適用されます。

今後も地域SNSをはじめとするSNSサービスが数多く立ち上がると思いますが、登録するまではいいけれど、それぞれにまめに参加するのはとても難しい。個人の時間は残念ながら限られていますし、複数のサイトを訪れるのも大変ですから、つい参加する事がおろそかになるのは想像できます。いや、僕自身が数多くのSNSに登録しているんだけど、ほとんど参加してないしなあ。そして参加しないと参加者から忘れ去られちゃうし、そうなるとつまらなくなるからね。

それらを解消するひとつの答えが、前述したトラッキングの導入。もうひとつはフッキングといわれる、他サービスのデータを組み込む方法。ブログなどの別の場所でのその個人の発言や行動を取り込む手法ですね。3つめはちょっといやな人も多いかもしれないけれど……まあいいや(笑)

コメント(5)

ランニング・ジョギングをする人専用のSNS「JogNote」なんてのを、私は愛用しております。
http://www.jognote.com/

おお、これすごいですね。走ろうって雰囲気になるもんね。GPS対応ってのもすごいや。

一段落したら紹介してみてください、そこ。

>はらさん
うう、そういえばmixi経由ばかりでメールアドレス分かんなかったり。でも昨日プライベート用の名刺もらったもんね。でもみつからないや(笑)。すみませんがmixi宛に登録アドレスを送って下さいませ。お手数おかけしますです。

とりあえず送っておきましたー。

トラックバック(0)(クリック▼)

トラックバックURL

クリスマス会とサンタクロース101Blogインターネット留学のすすめ Blog Widget by LinkWithin

最近のエントリー

月別アーカイブ

2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年

ページの先頭に戻る