>

Home 101Blog Archive Internet ブロガー第一世代は交代?
Internet

ブロガー第一世代は交代?

  • 2008年2月 6日
  • コメント(2)
  • トラックバック(0)
このサイトはたぶん「遅れてきた第一世代」(というとかっこいいけど、第一世代のしっぽ)あたりか。んーと第一世代を2003〜2005年ぐらいとするか。よくわからんけど。第二世代が2005〜2006年ぐらい、第三世代が2007年半ば以降か。

最初はアルファブロガーがブロゴスフィアの話題を引っ張る、みたいな感じだったけど、最近ではただ上に載っかってる、という印象が。ただの印象だけど。
で、最近はtwitterとかmixiとかtumblrとかニコ動とかいろいろあるし、第一世代のやる気(というか注意)が拡散してるというのもありそう。新しもの好きが多そうだし。具体的な数字があるわけじゃないけど、観測範囲内では去年の後半あたりから閉鎖・放置されるブログが増えた。放置じゃなくても更新頻度ががくっと下がるとか。(世代の勢力図

僕は2003年からこのブログを始めたので、シナ千代氏のいう所のブロガー第一世代。「第一世代のやる気(というか注意)が拡散してる」「観測範囲内では去年の後半あたりから閉鎖・放置されるブログが増えた」というのは何となく感じる。まあ単純に二年も三年も同じツールで遊び続けていると飽きてくるというのもあるけれどね。いや、もう正直飽きている(笑)。twitterとかmixiとかtumblrとかもとっくに飽きちゃったし。わはは。

様々なブログサービスが普及し始めた頃に開始した第二世代が現在最も元気があり面白いというのは同感。年代でいうと1970半ば〜1980年代生まれが多い印象。ただこの数年ブログの数が急速に増えた事もあり(参考:毎日17万5000個のブログが作られている - GIGAZINE)僕が面白いと感じるブログに出会う事が相対的に難しくなってきた。人気のあるブログが必ずしも僕にとって面白いとは限らないし。

第三世代の台頭が遅いというのは、ブログよりも興味のある事があるからなんだろうな、きっと。でも僕には分からないし、分かったとしても興味を持てないだろうな。古い人間ですから。ははは。

コメント(2)

プロフとかモバゲとかやってる層が、飽きてきた頃というか大人になってきたら何を作り出すんだろう、ってあたりに興味ありますよね。

ほんとに予想もつかないよね。
たぶん紙のメタファーであるページをベースとしたものではないと思うけど。

トラックバック(0)(クリック▼)

トラックバックURL

社長ブログの閉鎖101Blog幼稚園の父兄参観 Blog Widget by LinkWithin

最近のエントリー

月別アーカイブ

2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年

ページの先頭に戻る