>

Home 101Blog Archive 近況 Internet ボランティア
近況
Internet

ボランティア

  • 2008年2月15日
  • トラックバック(0)

先ほどとても素敵で純粋なメールに、俗にまみれたお返事をお返ししてしまった。送った後におもいっきり反省。でも分かって下さって優しい返事をいただきました。こちらの言葉を受け取ってくれたわけで、それはとても嬉しい。

ボランティア(主に無償ボランティア)という言葉や行動は難しい。NPO団体が乱立する中、ますます純粋な指向や思想の活動が色眼鏡で見られる。気軽にフィーリングで活動に参加するにも注意が必要になってきました。裏を読まなければいけないケースも数多くあります。

プロフェッショナル・ボランティア(医師や教師、法律家など高度に専門的な技能を持つ人々が、それらの技能を生かしたボランティアを行う事例。参考:ボランティア - Wikipedia)なんて言葉があるようです。僕も十数年Webデザインや紙のデザインに携わってきましたので(商業的なWebデザインでさえも1995年からだからなあ)、端から見ればプロフェッショナルです。えへん。本人に自覚はありませんが。

例えば僕がWebデザインのプロフェッショナルだとします。そこでその技術なり経験を「無償のボランティア」という形でWebサイト構築や運営のお手伝いを提供する事があったとします。両者間ではとてもいい関係ですけれど、別の視点で見る方々もいらっしゃるわけで、地域のWeb業界には悪影響をあたえるという指摘も当然でてきます。そりゃあそうだよね。僕にとっても死活問題だ。僕だってWebサイト構築というとても大事な仕事を安売りする連中がいればNPO立ち上げて抗議する(嘘)

そういった訳で、僕は基本的に「無償の(プロフェッショナル)ボランティア」という形でWebサイト構築や運営のお手伝いをする事はしないようにしてきました(レアケースはあるけれど、まあそれは内緒)。

ただ今回は3つの条件を提示させていただき、その条件でよろしければ無償でのサイト構築をさせていただきたいとご提案したところ、ご了承いただきました。

条件1:デザインは僕の好きなように作らせてもらう。
条件2:ページの一部に広告掲載させてもらう。
条件3:コンテンツは基本的に運営する皆さんで更新していただく。

下記は僕がお送りしたメールの内容。

条件1に関しては、やはりクライアントの意見や要望を聞きつつ調整するのはやはり大変です。まあ結果オーソドックスな形で落ち着きます。それはそれで大事なのですが、時折好きにやらせてほしいと思ったりもします。もちろん好き勝手にやるわけではありません。皆さんの意見を聞きながら、僕の判断でデザインを変更していきます。

条件2に関しては、常々こういったビジネスモデルもありではないかと考えていました。昨日もショッピングサイトで売り上げの数パーセントで運用できないかというご相談ありまして、少し考えさせて下さいと保留しているところです。ショッピングサイトは売れなければ先方にもご迷惑おかけしますし、もちろん僕も利益がでない。なによりしっかりと運営するならばランニングコストもそれなりにかかります。バランスシートを推測するのは難しい。

今回のサイトならば、クライアント(××さんね)は初期コストは少なくてすむ。僕は皆に喜んでもらったり話題になるデザインを提供できる。もしかしたら広告収入で僕は利益をあげられるかもしれない。アクセス数が伸びたらクライアントも僕も嬉しい。もちろん本来の岩手の××シーンの活性化につながりますしね。

条件3に関しては、まあその通り。更新作業に関してはブログの更新作業と同じですから、たぶん大丈夫だと思います。時折スペシャルなイベントもあったりするでしょうし、もちろんその時は僕が更新作業をいたします。もしそのイベントで広報の予算が取れれば岩手のデザイナーやイラストレーターにお願いできるかもしれません。そうなればいいなと思ってます。

やっぱり今でも広告中心のビジネスモデルかよというご批判は甘んじて受けます。でもそれば2008年の現状でベストではないけれどベターな選択だと思います。そこから広がるビジネスチャンスなんてものは期待していません。これまでも無かったし、これからもそうだろうな。

どうも僕は「無償のボランティア」って言葉が嫌いなんだろうな。僕が俗にまみれてるってのもあるけれど。そのとおりだな。わはは。

条件の3つを要約すると、クリエイティブ、営利、オープン。このキーワードはなかなかつながらない。でも一歩でもつながる方向に向かって歩きださなきゃね。

トラックバック(0)(クリック▼)

トラックバックURL

人間と農業101BlogPDFで赤字 Blog Widget by LinkWithin

最近のエントリー

月別アーカイブ

2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年

ページの先頭に戻る