>

Home 101Blog Archive 近況 東北 ぴょんぴょん舎で焼肉・冷麺
近況
東北

ぴょんぴょん舎で焼肉・冷麺

  • 2008年3月16日
  • トラックバック(0)

一昨日富良野に住んでいる僕の父母が来盛(盛岡に来るって地元ではこう表現するんですよ)。不甲斐ない僕を叱りにきた訳ですよ。わはは。明日北海道に戻る予定。

チビ達は一昨日、昨日と父母の泊まる開運橋たもとのホテルに一緒にお泊まり。やっぱり外泊ってのは嬉しいみたいです。父母にとっては彼女らは二人だけの孫ということもあり、目の中に入れても痛くないというか、まあ甘いわけでして。今日も昨日もイオン三昧らしい。盛岡に来てまでイオンってのもなんだよなと思うけど(旭川にもあるし)、まあ父母達にとってはチビ達の笑顔が見れればいいわけでして。

僕は夕方合流して、父母に僕ら夫婦とチビ達で一緒に夕食。チビ達の「焼き肉!」というリクエストで、ホテルにも近いし駅前の「ぴょんぴょん舎」に決定。やっぱり盛岡冷麺食べて帰らなきゃね。

盛岡冷麺

と言いながら、焼き肉を前にすると父は白米、僕は古代米、母は石焼ビビンバ。唯一家内と上のチビが盛岡冷麺で、下のチビはお肉だけ。

ぴょんぴょん舎の焼き肉

ぴょんぴょん舎の盛岡駅前店に入ったのは以前家内と2人で一度だけ。稲荷町にある本店には矢羽々氏と一度っきり。イオン盛岡店にある系列店「オンマーキッチン」にはチビ達と4人で何度か。ぴょんぴょん舎頻度はあまり高くない。

義父母と皆で「焼肉・冷麺」となると「ヤマト」ですし、客人が来た時は「盛楼閣」って感じです。僕らはこの3店舗が主ですが、盛岡冷麺紀行の冷麺マップに掲載されているお店は32店。元祖盛岡冷麺の「食道園」や「三千里」「肉の米内」「もりしげ」などにもファンが多いそう。盛岡冷麺ってのは盛岡人に愛されてるんだなぁ。

美味しい焼肉と冷麺にチビ達の笑い声、そして父母の笑顔とともに、幸せな盛岡の夜は更けて行くのでした。ははは。

ぴょんぴょん舎の盛岡冷麺スペシャルセット(2食)

《セット内容》(賞味期間10日)
麺170g×2、スープ200cc×2、特製キムチ70g×2、チャーシュー10g×2、きゅうり2g×6、ごま1g×2、酢6cc×2、殻付きゆで卵×1


ぴょんぴょん舎 焼肉・冷麺セット

《セット内容》4人分(賞味期間5日)
盛岡冷麺スペシャル2食セット×2、和牛カルビ200g×2、もみだれ75cc×1、つけだれ75cc×1、にんにく15g×1、胡麻油30cc×1、胡麻1g×4


トラックバック(0)(クリック▼)

トラックバックURL

盛岡市動物公園は中学生以下が入園料無料に101Blog便利でクールなMac OS Xの辞書ツール Blog Widget by LinkWithin

最近のエントリー

月別アーカイブ

2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年

ページの先頭に戻る