>

Home 101Blog Archive 近況 公園のはしごとシーソーを知らない子どもたち
近況

公園のはしごとシーソーを知らない子どもたち

  • 2008年4月13日
  • コメント(1)
  • トラックバック(0)

今月は北海道に行ったり東京に行ったりとどたばたしていて、久しぶりにチビ達とご対面。携帯のテレビ電話では顔見てるんだけれどね。

日曜日ですし、どこか遊びに行こうかとも思いましたがチビ達から近所の公園に行きたいとのリクエスト。それは手軽でいいかも。

公園

ところが知らぬうちに多くの遊具が撤去されてしまっていて、残っているのは滑り台に鉄棒、砂場だけ。シーソーも踏み台もなくなっちゃった。4年程前にもブランコなどが撤去されたんですが(参考:撤去されたブランコ )、ますますただの広場になってきちゃったな。砂場で遊ぼうにもうかつにも砂場道具を持ってくるのを忘れてしまったし、砂を固める水も止められている。

下のチビの「つまんなくなっちゃったよ」との言葉を受けて、家内と4人で松園の公園へ向かう事に。ここでも多くの遊具は撤去されていますが、滑り台が3台に広い砂場がありますし、水もちゃんと出る。何より少ないけれど何人かの子どもが遊んでる(笑)

滑り台

痛ましい事故があったり、遊具の老朽化、安全管理にかかわる費用など様々な事情があるんだろうけれど、遊具もなく、子ども達の歓声の聞こえない公園は寂しいかぎり。シーソーやブランコを知らない子ども達が出てくるんだろうね。いっその事公園で無線LAN使えるようにすればニンテンドーDS持った子ども達が集まってくるかもね。ははは。

コメント(1)

老朽化した遊具は困るけど、seesawやswingは使い方をちゃあんと学んで遊べばとても楽しいのにね!
うちの小学校にはどちらもありますよ。
水がでないのは残念だー。
どろ遊びがこれまたサイコーに楽しいのにね!

トラックバック(0)(クリック▼)

トラックバックURL

IWDDミーティング #21 春のライトニングトーク祭り101Blog盛岡はそろそろ桜が見頃 Blog Widget by LinkWithin

最近のエントリー

月別アーカイブ

2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年

ページの先頭に戻る