>

Home 101Blog Archive 近況 東京 両国で「ちゃんこ鍋」と「ビリヤード」と「カラオケ」と
近況
東京

両国で「ちゃんこ鍋」と「ビリヤード」と「カラオケ」と

  • 2008年5月30日
  • トラックバック(0)

ライトセブンのメンバーと両国でちゃんこ鍋。
「東京に来ました」とメールでご報告したところ、皆さん集まってくださるというお返事。「岩井さん、東京進出歓迎会」という名前の飲み会です。わーい、嬉しい。東京進出といっても、家内にチビ達、そして心はまだ盛岡なんですけれどね ;-)

場所は両国の「ちゃんこ照国」。両国といえばちゃんこ鍋ですもんね。両国界隈のちゃんこ鍋屋さんはどこでもそこそこ美味しい。でもなかなか「うむ、美味しい」ってお店は少ないんですよね。ここは僕に言わせてもらえば「うむ、美味しい」。

ちゃんこ照国

思い起こせば10年前、僕がデスクトップファクトリーという法人を作った時に、当時とてもお世話になっていたPC WEEKという雑誌の編集者の方々をお誘いして会社設立の宴を開かせてもらったのもこのお店でした。10年前も今回も、こうやって祝ってもらえるのは嬉しい限りです。照さん(参考:なぞがなぞ呼ぶ「久しぶり」メール - 101Blog)はもうこのお店にはいないけれど。

照国のちゃんこ鍋は鶏がらスープがベースのスタンダードなソップ炊き。牛や豚は(土俵に)手を着くし、魚は手も足も出ない。ということで手を着かない鶏を食べるのはげん担ぎの意味もあるらしいです。スープが煮立ったら、岩手の地鶏に自家製つくね、ごぼうを先に入れます。ごぼうからいいダシがでるんですよね。その後野菜を入れてひと煮立ち。山形牛の薄切りはしゃぶしゃぶの感覚でいただきます。うむ、美味しい。僕も入れて6名の参加メンバーで4人前を注文したのですが、酒や他の肴を食べながらですからこれぐらいがちょうどいい量かな。締めはおじや、うどん、中華麺を選べるんですが、今回は中華麺をチョイス。ご想像の通り、美味しい :-)

舌とお腹も満足したところで、隣のビルにある両国のSOUL BARへ移動。いきなりビリヤード大会だしな。ははは。僕も久しぶりにやったんだけれど、難しいなあ。でもやっぱり気の置けない仲間と遊ぶのは楽しい。

SOUL BAR

音量の大きい70年代のソールミュージックで耳が疲れましたし、充満する煙草の煙が目にしみ始めたので(Smoke Gets In Your Eyes♪)、両国のペールギュントに移動して静かにまったりと……と思っていたら、いきなりカラオケ大会だもんなあ。ペールギュントは奥に個室があってカラオケも楽しめるんですが、10年以上通ってますが僕はこのお店でカラオケやるのは初めて。リクエスト曲は途切れる事なく、楽しいメンバーの笑い声と歌声とともに、両国の夜は更けていくのでした。みんな終電のがしてるし。ははは。

トラックバック(0)(クリック▼)

トラックバックURL

お手紙とビデオチャット101Blog銭湯のペンキ絵 Blog Widget by LinkWithin

最近のエントリー

月別アーカイブ

2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年

ページの先頭に戻る