>

Home 101Blog Archive Internet Mac ペアレンタルコントロールでネットデビュー
Internet
Mac

ペアレンタルコントロールでネットデビュー

  • 2008年6月 3日
  • コメント(4)
  • トラックバック(0)

日曜日の朝、上のチビから誕生日以来2通目のメール。

おはよう!

盛岡は、きのうの夜、雨がふったよ!!

パパはどう?

上のチビは小学2年生ですから、まだローマ字を習っていないんで、この3行の短いメールを打つのにもたぶん多くの時間が必要だと思います。家内がサポートしているにしてもね。漢字変換もしてるし。うう、すごいぞ(親バカ 笑)。

とはいえインターネットには危険や有害な情報がいっぱい。パパやママも心配でしょうから、それじゃあ国が管理しましょうねって感じで、国が指定した民間の第三者機関(また天下り機関なんだろうね)が選別基準を作る法案が上がり、民主党の反対で修正案が提出されたものの今国会で成立するようです。

自民党と民主党は2日、18歳未満の子供をインターネットの有害サイトから守るための議員立法の共同法案の修正協議で合意した。両党の党内手続きを経て、今週中に衆院の「青少年問題に関する特別委員会」に委員長提案として提出し、今国会で成立する見通し。有害情報の選別をめぐり、「国の一定の関与が必要だ」とする自民党と、「民間の自主的な対応に委ねるべきだ」とする民主党の間で意見が対立し、調整が難航したが、国が関与せず、民間の第三者機関に任せることで自民党が妥協し、決着した。

親としては「子供をインターネットの有害サイトから守る」というお題目に反対するつもりはありません。でもこれは国が関与するべき問題じゃないと強く思いますので、今回の見直し案にはある程度納得。携帯電話にフィルタリングソフトを付けるのにも賛成。メーカーがもっと早く自主的に付けるべきだったんだろうけれど。

とはいえ、国だから悪いとか民間だからいいいう以前に、子供を守るのは親で、それをサポートするのが家族や地域社会(インターネットコミュニティ)というのが理想。一方親の目の届かない学校や塾などでの安全はその教育機関が担うべきなんじゃないかと思います。まずはそこからって気がするな。自分の子供を守れないんだったら、パソコンでインターネットにつなげさせたり、携帯電話を持たせるべきじゃない。

今回パソコン(インターネット)デビューを始めるチビ達に、親子共々安心してパソコンを触れるように「ペアレンタルコントロール」という設定をしました。うちはオールMacですからよく分かりませんが、たぶんWindowsでの同様の機能はあるんじゃないかな。利用できるソフトはメールにビデオチャットもできるiChatというソフト、そしてWebブラウザー。

parental_c.jpg

メールとビデオチャットは僕と家内だけ、Webブラウザーで閲覧できるのはyahooキッズなどの一部のサイトのみ。後のサイトは僕と家内の承認制。究極のホワイトリストです。規制するのは好きではないんですが、まあ最初はここから。

自転車だっていきなり国道の車道左側を走らせる訳にはいかない。まずは親の目の届く公園や近くの広場で練習して、ルールを覚えさせ、他の人に迷惑をかけないモラルや技術を身につけるようになってから公道にデビューするんだし。自由なインターネットは楽しい。それは間違いない。でも一般道同様、多くの危険もはらんでいる。ネットのルールやモラルを知らずに、またコミュニケーションの耐性のないまま自由に走らせると大きな傷を負わないとは限らないからね。ちょっと過保護かなぁ。ははは。

コメント(4)

私は 101 さんと同じ考えです。知識や経験が無ければ危険から守るためにそれなりの規制は必要だし、最終的には誰の助けも無く the internet に出て行けるよう育ててあげるのが親の、そして教育者の役目だと思います。フィルタリングは一人一人のスキルにあわせて設定するべきものであって一律にやってしまうとフィルタが甘かったりスキルの向上を阻んだりする元ですね。

>Hitさん
過保護って言われなくてよかった(笑)
まずは親が the internet の楽しさとその怖さをしっかりと知る努力が必要なんだと思います。

ウィンドウズならばコンテンツアドバイザが基本ですがあまりあてにならないかも
回線業者やプロバイダもかなりやってますね

そうそう、
自転車の後ろを支えるに、
押さえすぎないでなおかつこけない力加減は難しいです。
円の中心にいる本人よりも、周を支える側は走り回ることになる(笑)

ご存知かもしれませんが、先日吉田賢治朗氏が学校裏サイトに真正面からぶつかったという記事が一部で話題になりましたね。

しかしまあ、今の子供たちはぼくたちのころよりも
おしなべてすばらしいです
彼らの力を信じつつ、これまでのひずみで足を引っ張らないように見守ってあげたいものです。

>tosikiさん
子供のことを信じて見守るのが一番なんでしょうね。
そう、吉田賢治朗氏のブログは昨日読ませてもらいました。あのかっこ悪い程の親バカぶりは見習いたいものです(笑)

トラックバック(0)(クリック▼)

トラックバックURL

関東は梅雨入り101BlogiPhoneはソフトバンクモバイルから Blog Widget by LinkWithin

最近のエントリー

月別アーカイブ

2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年

ページの先頭に戻る