>

Home 101Blog Archive 近況 東京 ゴーギャン展
近況
東京

ゴーギャン展

  • 2009年9月18日
  • トラックバック(0)

閉展間近の「ゴーギャン展」を見にSETSUKO嬢と東京国立近代美術館 へ。この美術館は初めて。ちょっと古くさい印象。

ゴーギャン展
東京国立近代美術館

お目当てはやはり日本初上陸の、ゴーギャンの遺書とも言われている「我々はどこからきたのか 我々は何者か 我々はどこに行くのか」。平日なんだけれど館内はにぎわっていて、この作品の前では美術館の係員が「絵の前で立ち止まらないでお進みください」とアナウンス。上野動物園のパンダ(もういないのか)見物か隅田川の花火大会みたいだった。ははは。

行く前に彼の生涯を綴った「未完のゴーガン」(池辺一郎著)を読んでいた事もあり、ちょっとしんみりとしながら鑑賞。この賑わいや賞賛は彼の生涯にはまったく関係なかった。結局彼は何かから飛び出す事ができなかったんだと思う。

おまけの「東京国立近代美術館工芸館」巡っている時に異常事態発生。いやもう、足がパンパンにはって歩くのも困難。東京駅に戻ってクイックマッサージを受ける。ひーひー言いながら東京駅でSETSUKO嬢を見送る。まいったね。

トラックバック(0)(クリック▼)

トラックバックURL

母の初もんじゃ101Blog東京スカイツリーと朝焼け Blog Widget by LinkWithin

最近のエントリー

月別アーカイブ

2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年

ページの先頭に戻る